北薩摩・川内の温泉 || 温泉ガイド

阿久根温泉    >> 阿久根温泉の宿一覧

阿久根温泉は阿久根市内の高松川沿いに位置する、東シナ海に面して約40km続く海岸線の美しさが自慢の温泉。ラドンを多く含み「美容と健康に効果のある美人湯」として多くの人々に親しまれている。 周辺には全長約3km、奥行き約100mの白浜が続く天然のビーチ「脇本海水浴場」をはじめ、海岸線には絶景ポイントが点在する。

市比野温泉    >> 市比野温泉の宿一覧

市比野温泉は市比野川沿いの田園地帯に位置する、約400年前開湯の「鹿児島の奥座敷」といわれる古湯。江戸時代から大衆のための湯治場として栄えた歴史を持ち、薩摩藩主・島津久光公から「天下の名泉」と賞された温泉である。 湯量も豊富で「美人湯」として知られることから、県内外から多くの湯治客や観光客が訪れる。

紫尾温泉    >> 紫尾温泉の宿一覧

紫尾温泉は北薩地方の最高峰・紫尾山の東麓に位置する、季節感の豊かな素朴な温泉。紫尾神社の拝殿の下から湧き出る温泉で「神の湯」とも呼ばれ、静かで厳かな温泉情緒を醸し出している。 秋の風物詩でもある、渋柿を一晩温泉水に漬けて甘柿にする「あおし柿」は紫尾の名物である。

宮之城温泉

宮之城温泉は江戸時代後期に発見された歴史ある温泉。川内川の中流に湧き出しており、泉質はアルカリ性単純硫黄泉で、ぬるっとした肌触りをしており、肌がすべすべになると評判。付近では竹林が多くあることから竹の子料理が有名で、猪や鹿肉などを使った珍しい料理も自慢。

長島温泉

長島温泉は鹿児島の最北部、雲仙天草国立公園の一角に位置する温泉。東シナ海を一望できる露天風呂では海と一体化したような気持ちになるほど、素晴らしい絶景に癒されることだろう。

出水市の温泉

出水市の温泉は鹿児島、北西部の出水市に湧く温泉で、泉質は単純硫黄泉、炭酸水素塩泉など様々ある。中には源泉の発見が延享2年という歴史を誇る温泉もある。

市来温泉

市来温泉は、日置市にある日本三大砂丘の一つとされている吹上浜の北端にある温泉。夏には海水浴と潮干狩り客で賑わい、国民宿舎では東シナ海に沈む夕日が望める。

藺牟田温泉

藺牟田温泉は景勝地で有名な藺牟田池の南東に位置する温泉。周囲は山々に囲まれており、四季折々の風景が人々の心を和ませる。

祁答院温泉

祁答院温泉はゴルフコースを併設した地上14階建てのホテルに湧く温泉。温泉以外にもゴルフやテニス、プールなどアウトスポーツを充分に楽しめる。

さつま温泉

さつま温泉はゴルフ場、スポーツ施設が充実した長期滞在型リゾートホテル「ゴルフリゾート京セラ」で入浴が可能。浴槽は大浴場は内湯と露天風呂があり、温泉プールやジャグジー、ミストサウナなどバリエーションが豊富である。

諏訪温泉

諏訪温泉は古い歴史を誇る温泉で、県立公園藺牟田池の北東に位置する愛宕岳山麓より涌き出ている。湯には金が含有しており「百薬の湯」と呼ばれ、湯治目的で訪れる人も多い。周辺には入来武家屋敷群の中の茅葺門、清色城跡など見所が満載。

川内高城温泉

川内高城温泉は、源泉の発見が800年前頃と言われており、鹿児島県内でも最も古い歴史を持つ温泉。西郷隆盛が狩りの途中によく訪れた温泉地の一つでもある。泉質はやや硫黄の匂いが残る無色透明の単純硫黄泉。すべすべとした滑らかな肌触りをしており、アルカリ度がpH9.8と高く全国的に見ても珍しい。日本の名湯100選にも選ばれるほどの名湯で、多くの人を惹きつけてやまない。

湯之尾温泉

湯之尾温泉は鹿児島県伊佐市に所在する温泉で、金の産出量日本一を誇る菱刈金山の金鉱床から湧出ている。源泉には金の成分が含まれており「黄金の湯」と呼ばれ、効能も高いことから多くの人から愛されている。

温泉Q & A ピックアップ!
九州・沖縄:温泉人気ランキング
温泉宿の予約・クチコミ検索
北薩摩・川内周辺の温泉 宿

鹿児島のエリアから検索