霧島神宮温泉郷 || 温泉ガイド

霧島神宮温泉郷は日本の建国神話の主人公・ニニギノミコトを祭っている霧島神宮の近くに位置する、霧島連山とともに神秘の香り漂う緑の中の温泉。霧島神宮を中心に高千穂河原、門前町、駅周辺に広がる温泉の総称して「霧島神宮温泉郷」と呼ばれている。
春は美しいツツジ「ミヤマキリシマ」、夏は新緑、秋は紅葉、そして冬は霧氷と四季折々の霧島の自然を楽しむ人々で年中賑わう。周辺には丸尾の滝や「日本百名山」の一つ・韓国岳などの観光スポットがある。


名称 霧島神宮温泉郷 / きりしまじんぐう
周辺の宿・旅館
霧島神宮温泉郷の温泉宿:一覧

泉質単純泉および硫化水素泉

効能リウマチ、神経痛、筋肉痛など

アクセスJR霧島神宮駅から林田バス霧島いわさきホテル行きで15分、バス停:霧島神宮前下車、徒歩すぐ

九州道溝辺鹿児島空港ICから国道504号・223号、県道60号経由25km

エリア霧島・国分   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!