鹿児島 || 温泉ガイド

 鹿児島:日帰り温泉

阿久根温泉    >> 阿久根温泉の宿一覧

阿久根温泉は阿久根市内の高松川沿いに位置する、東シナ海に面して約40km続く海岸線の美しさが自慢の温泉。ラドンを多く含み「美容と健康に効果のある美人湯」として多くの人々に親しまれている。 周辺には全長約3km、奥行き約100mの白浜が続く天然のビーチ「脇本海水浴場」をはじめ、海岸線には絶景ポイントが点在する。

市比野温泉    >> 市比野温泉の宿一覧

市比野温泉は市比野川沿いの田園地帯に位置する、約400年前開湯の「鹿児島の奥座敷」といわれる古湯。江戸時代から大衆のための湯治場として栄えた歴史を持ち、薩摩藩主・島津久光公から「天下の名泉」と賞された温泉である。 湯量も豊富で「美人湯」として知られることから、県内外から多くの湯治客や観光客が訪れる。

丸尾温泉(霧島)    >> 丸尾温泉(霧島)の宿一覧

丸尾温泉は霧島連峰の南中腹に位置する、文政2年に薩摩の狩人の横尾権太によって発見されたと伝えられる「霧島温泉郷」の中心的な温泉。与謝野晶子をはじめ多くの文化人にも愛された。 周辺には近くの林田や硫黄谷の温泉の出湯が合流した珍しい「湯の滝」があり、秋には飛沫が美しい紅葉に映え、冬には滝から湯けむりが立ち昇ることから多くの観光客が訪れる。また霧島連峰やえびの高原などの高原リゾートの観光拠点として多くの人々に利用されている。

霧島温泉郷    >> 霧島温泉郷の宿一覧

霧島温泉郷は霧島連峰の南面中腹に位置する、雄大な自然とさまざまなレジャーが楽しめる高原のリゾート温泉。丸尾、新湯、硫黄谷、湯之谷など、大小8つの温泉を巡ることができる。 林田や硫黄谷の温泉を集めて流れ落ちる珍しい温泉の滝「丸尾の滝」は、ライトアップされた夜には飛沫が照明に反射して幻想的な雰囲気が味わえる。

霧島神宮温泉郷    >> 霧島神宮温泉郷の宿一覧

霧島神宮温泉郷は日本の建国神話の主人公・ニニギノミコトを祭っている霧島神宮の近くに位置する、霧島連山とともに神秘の香り漂う緑の中の温泉。霧島神宮を中心に高千穂河原、門前町、駅周辺に広がる温泉の総称して「霧島神宮温泉郷」と呼ばれている。 春は美しいツツジ「ミヤマキリシマ」、夏は新緑、秋は紅葉、そして冬は霧氷と四季折々の霧島の自然を楽しむ人々で年中賑わう。周辺には丸尾の滝や「日本百名山」の一つ・韓国岳などの観光スポットがある。

日当山温泉(霧島)    >> 日当山温泉(霧島)の宿一覧

日当山温泉は天降川の清流をはさんで両岸に位置する、県内で最古の歴史をもつ温泉。色白の美肌をつくる温泉として昔から人々に親しまれている。 周辺には西郷隆盛が宿泊していた宿を復元した「西郷どんの宿」や戦の傷を癒すために浸かったとされる「西郷どん湯」などがある。また西郷どんの像もあり訪れる人々を温かく迎えてくれる。

妙見温泉(霧島)    >> 妙見温泉(霧島)の宿一覧

妙見温泉は霧島山の西南麓にある新川渓谷の入口に位置する、天降川の渓谷美が自慢の素朴で趣のある温泉。川のせせらぎを聞きながら、豊かな自然に包まれた露天風呂が満喫できる。 中津川下流には平安時代の律令官人・和気清麻呂や坂本竜馬が利用したとされる日本一古い天然露天風呂「和気湯」がある。

古里温泉(桜島)    >> 古里温泉(桜島)の宿一覧

古里温泉は桜島南岸の溶岩海岸に位置する、活火山・桜島の恩恵を受ける古里温泉。全ての宿や露天風呂から錦江湾の大海原を目前に開聞岳や大隅連山を見渡すことができる。 また「放浪記」を書いた林芙美子の母の故郷としても知られ、温泉街の丘の上には林芙美子の「花の命はみじかくて苦しきことのみ多かりき」と有名な一節が刻まれた文学碑が建っている。

桜島マグマ温泉    >> 桜島マグマ温泉の宿一覧

桜島マグマ温泉は現在も火山活動を続ける桜島に位置する、地下1000mにあるマグマ層から湧き出している鉄分を多く含んだ茶褐色の湯が特徴の温泉。 公共の宿「国民宿舎レインボー桜島」の浴場では波静かな錦江湾を眺めながら湯浴みが楽しめる。

鹿児島市内の温泉    >> 鹿児島市内の温泉の宿一覧

鹿児島市内の温泉は現在も盛んに火山活動を続けている桜島の影響か市街地の至るところに位置する。にぎやかな市街地でありながら天然の湯を堪能することができ、桜島をはじめとした雄大な自然を満喫する事ができる。 また薩摩藩の城下町として栄えた鹿児島は史跡も多く、南国独特のロケーションを楽しむことができる観光地として人気がある。

紫尾温泉    >> 紫尾温泉の宿一覧

紫尾温泉は北薩地方の最高峰・紫尾山の東麓に位置する、季節感の豊かな素朴な温泉。紫尾神社の拝殿の下から湧き出る温泉で「神の湯」とも呼ばれ、静かで厳かな温泉情緒を醸し出している。 秋の風物詩でもある、渋柿を一晩温泉水に漬けて甘柿にする「あおし柿」は紫尾の名物である。

宮之城温泉

宮之城温泉は江戸時代後期に発見された歴史ある温泉。川内川の中流に湧き出しており、泉質はアルカリ性単純硫黄泉で、ぬるっとした肌触りをしており、肌がすべすべになると評判。付近では竹林が多くあることから竹の子料理が有名で、猪や鹿肉などを使った珍しい料理も自慢。

吹上温泉    >> 吹上温泉の宿一覧

吹上温泉は伊作川の河畔に位置する、「日本三大砂丘」の一つに数えられる吹上浜と東シナ海に沈む美しい夕陽が自慢の300年以上の歴史を誇る古湯。 かの西郷隆盛も度々訪れたと伝えられ、温泉街の入り口には酒瓶を片手に湯船に浸かる西郷の銅像が建っている。また国内でも珍らしいウミガメの産卵地として知られ、産卵上陸が見られる。

指宿温泉    >> 指宿温泉の宿一覧

指宿温泉は薩摩半島の南端近くに位置する、南国の自然を満喫できるリゾート温泉。海岸沿いのハイビスカスやヤシの木が南国ムードをかもし出している。 名物の「砂蒸し」は海岸に自然湧出する温泉で温められた砂の上に横たわって汗を流すユニークな入浴法で、医学的にもその効果が実証されている。

成川温泉(指宿)    >> 成川温泉(指宿)の宿一覧

成川温泉は薩摩半島の南端の山川港に近くに位置する、開門岳や大隈半島が一望できるロケーションが自慢の港町の情緒が漂う保養向きの海辺の温泉。 周辺には海岸に湧く温泉の熱を利用して温めた砂の中に体を埋めて入浴する町営の砂むし温泉があり、新たな観光名所となっている。また池田湖や長崎鼻などの観光の拠点としても利用されている。

長島温泉

長島温泉は鹿児島の最北部、雲仙天草国立公園の一角に位置する温泉。東シナ海を一望できる露天風呂では海と一体化したような気持ちになるほど、素晴らしい絶景に癒されることだろう。

霧島の温泉

霧島温泉郷は霧島山中腹に点在する、丸尾温泉をはじめ湯之谷温泉など8つの温泉から成る錦江湾が一望できる風光明媚な鹿児島を代表する温泉郷。 周辺には自然スポットが数多くある「桜島」や霧島連山に臨む絶景の地「えびの高原」などがあり、豊かな自然を満喫できる。

出水市の温泉

出水市の温泉は鹿児島、北西部の出水市に湧く温泉で、泉質は単純硫黄泉、炭酸水素塩泉など様々ある。中には源泉の発見が延享2年という歴史を誇る温泉もある。

市来温泉

市来温泉は、日置市にある日本三大砂丘の一つとされている吹上浜の北端にある温泉。夏には海水浴と潮干狩り客で賑わい、国民宿舎では東シナ海に沈む夕日が望める。

藺牟田温泉

藺牟田温泉は景勝地で有名な藺牟田池の南東に位置する温泉。周囲は山々に囲まれており、四季折々の風景が人々の心を和ませる。

岩戸温泉

岩戸温泉は枕崎市岩戸町に位置しており、約800年の古い歴史を誇る温泉で、つるつるとしだ肌触りで保温効果が高く、湯冷めしにくいのが特徴となっている。

おおさき温泉

おおさき温泉は鹿児島県大隅半島の東南部、志布志湾に面した『道の駅 くにの松原おおさき』に併設された温泉施設で楽しむことができる。道の駅には公園が隣接されており、遊び疲れた後に温泉で身体を癒して帰る人が多い。

かなえの湯温泉

かなえの湯温泉は内之浦町の「コスモピア内之浦」内に湧く温泉。コスモピア内之浦では種類のお風呂をはじめ、超音波や低周波を利用したリラックスバスなど設備が充実している。

川尻温泉

川尻温泉は薩摩半島の先端、開聞町にある温泉。一軒宿「かいもん荘」では、風呂場から東シナ海が眺望でき素晴らしい絶景を楽しめる。

岸良温泉

岸良温泉は大隅半島東南部の内之浦町に所在する温泉。周囲はのどかな田園風景が広がり身も心も安らげる。内之浦町中心部から南下した場所に、「高田の滝」があり、マイナスイオンをたっぷり吸収できる。

栗野岳温泉

栗野岳温泉は霧島連山の西、栗野岳に自噴する温泉で、白い湯煙がダイナミックに上がり凄まじい迫力を感じる。泉質は乳白色に濁った泥湯、硫黄泉、、ラジウム泉、飲用が可能な炭酸泉のラムネ泉があり、効能も多種に渡っている。

祁答院温泉

祁答院温泉はゴルフコースを併設した地上14階建てのホテルに湧く温泉。温泉以外にもゴルフやテニス、プールなどアウトスポーツを充分に楽しめる。

さつま温泉

さつま温泉はゴルフ場、スポーツ施設が充実した長期滞在型リゾートホテル「ゴルフリゾート京セラ」で入浴が可能。浴槽は大浴場は内湯と露天風呂があり、温泉プールやジャグジー、ミストサウナなどバリエーションが豊富である。

里温泉

里温泉は鹿児島県の西側に位置する、甑島にある温泉。宿泊施設「甑島館」では、地元の海産物を使った海鮮料理や、広大な東シナ海を一望できる部屋と大浴場が自慢。

新川渓谷温泉

新川渓谷温泉は天降川のほとりに湧き出す温泉。周辺は豊な自然に囲まれ、鳥やカジカの鳴き声がどこからか聞こえてくるような静寂さに包まれている。今でも自炊の宿が多く点在し、湯治場の雰囲気が残る。

諏訪温泉

諏訪温泉は古い歴史を誇る温泉で、県立公園藺牟田池の北東に位置する愛宕岳山麓より涌き出ている。湯には金が含有しており「百薬の湯」と呼ばれ、湯治目的で訪れる人も多い。周辺には入来武家屋敷群の中の茅葺門、清色城跡など見所が満載。

関平温泉

関平温泉はカルシウムやマグネシウムイオンを多く含んでおり、神経系に効果が高いと言われている。源泉はこの関平温泉と新床温泉の2種類があり、新床温泉はやや褐色をしておりそれぞれの個性を楽しめる。

川内高城温泉

川内高城温泉は、源泉の発見が800年前頃と言われており、鹿児島県内でも最も古い歴史を持つ温泉。西郷隆盛が狩りの途中によく訪れた温泉地の一つでもある。泉質はやや硫黄の匂いが残る無色透明の単純硫黄泉。すべすべとした滑らかな肌触りをしており、アルカリ度がpH9.8と高く全国的に見ても珍しい。日本の名湯100選にも選ばれるほどの名湯で、多くの人を惹きつけてやまない。

大黒温泉

大黒温泉は鹿児島市伊敷に所在する温泉で、庶民的な雰囲気でのんびりと温泉を楽しむことができる。ダグリ海水浴場からほど近く、海水浴帰りの人も訪れる。

ダグリ温泉

ダグリ温泉はダグリ岬遊園地に隣接する、国民宿舎「ボルベリアダグリ」内に湧き出す温泉。施設まではJR大隅夏井駅から徒歩10分と利便性がよく、海水浴帰りに温泉を楽しむ人も多い。

福山町温泉

福山町温泉は鹿児島県霧島市に所在する温泉で、錦江湾と桜島を眺めながら入浴を楽しめる。

屋久島・種子島の温泉

屋久島温泉は、1993年に世界遺産に登録された屋久島に湧く温泉。種子島の温泉は種子島の中でも一番古く、自噴している温泉。肌がすべすべになると評判。

湯之尾温泉

湯之尾温泉は鹿児島県伊佐市に所在する温泉で、金の産出量日本一を誇る菱刈金山の金鉱床から湧出ている。源泉には金の成分が含まれており「黄金の湯」と呼ばれ、効能も高いことから多くの人から愛されている。

湯之元温泉

湯之元温泉は鹿児島県西部、日置市東市来町にあり日本三大砂丘の一つである吹上浜の北端に位置する温泉。源泉は44ヶ所に点在する広範囲の温泉郷で、源泉の発見は江戸時代初期で、かつては薩摩藩直営の温泉であったと言われている。周辺には薩摩焼の窯元が集まっている美山があり観光スポットとして有名。

吉松温泉郷

吉松温泉郷は吉松町の北部に点在する川西、鶴丸、般若寺などの温泉群の総称。保養施設が多数点在していて庶民的な雰囲気があり、地元の人もよく利用する。また、川釣りや栗野岳の登山の拠点に利用する人も多い。

九州・沖縄:温泉人気ランキング
温泉宿の予約・クチコミ検索
鹿児島の温泉 宿

鹿児島のエリアから検索