紅殻之湯温泉 || 温泉ガイド

紅殻之湯温泉は阿蘇くじゅう国立公園内のリゾートホテル「レゾネイトクラブくじゅう」に湧く温泉で、名前の由来は泉色が九重連山の土を溶かしたような赤褐色をしているため「紅殻之湯」と名づけられた。鉄分が多く含まれており、若干鉄臭い香りのする湯で、神経痛、肩こり、皮膚病などの効能の高さを感じられる。


名称 紅殻之湯温泉 / べんがらのゆ

泉質ナトリウム-炭酸水素塩泉

効能神経痛、肩こり、皮ふ病など

アクセスJR豊後竹田駅から竹田交通バス久住経由長湯温泉行きで25分、久住町役場前下車、車で15分

大分道日田ICから国道212号・442号経由60km

エリア久住・竹田・長湯   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!