筌の口温泉 || 温泉ガイド

筌の口温泉は鳴子川河畔の閑静な場所にある温泉で、かつては作家・川端康成が小説の構想を練るのに滞在したと言われる歴史ある温泉。湯治目的で利用する人も多く、神経痛、胃腸病などに効果があるとされている。


名称 筌の口温泉 / うけのくち

泉質重炭酸水素泉

効能神経痛、胃腸病、痛風など

アクセスJR豊後中村駅から日田バスくじゅう登山口行きで25分、バス停:筌の口温泉下車、徒歩5分

大分道九重ICから国道210号、県道40号経由12km

エリア九重・宝泉寺・飯田高原   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!