熊入温泉 || 温泉ガイド

熊入温泉は今からおよそ700年前、菊池武時公の家臣、八幡弥四郎が発見したと言われており、古い歴史を誇る温泉。今日では湯治目的で、地元の人を始め遠方からも多くの人が足を運ぶようになった。泉質はアルカリ性単純温泉で、「美肌の湯」としても人気だ。


名称 熊入温泉 / くまいり

泉質弱アルカリ性単純温泉

効能疲労回復、神経痛、関節痛など

アクセスJR熊本駅から九州産業交通バス山鹿行きで1時間10分、バス停:山鹿温泉下車、車で5分

九州道菊水ICから県道16号、国道3号経由10km

エリア玉名・山鹿・菊池   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!