雲仙小地獄温泉 || 温泉ガイド

雲仙小地獄温泉は小浜町に位置する、かつては幕末の吉田松陰も訪れたことがあると伝えられる雲仙随一のにごり湯として有名な温泉。ポコポコと噴気を上げる地獄があちらこちらに見られ、強い硫黄臭が漂う中に独特の風景が広がる。
温泉街の一番奥にある共同浴場「小地獄温泉館」は立ち寄りスポットとして人気がある。


名称 雲仙小地獄温泉 / うんぜんこじごく

泉質単純硫黄温泉

効能皮膚病、リューマチ性疾患、婦人病、高血圧症糖尿病など

アクセスJR諌早駅(長崎本線)からし島鉄バス・県営バス「雲仙」行で約80分「西入口」下車、徒歩10分

長崎自動車道・諫早ICから国道57号小浜経由42km、約60分

温泉Q & A ピックアップ!