壱岐湯ノ本温泉 || 温泉ガイド

壱岐湯ノ本温泉は玄界灘に浮かぶリゾートアイランド・壱岐島の西部に位置する、神功皇后が三韓遠征の折に発見したと伝えられる自然の景勝地や太古のロマンあふれる歴史、弥生時代の遺跡「原の辻遺跡」などの文化遺跡を誇る古湯。神功皇后がこの湯を応神天皇の産湯に使わせたとの伝説もあり、別名「子宝の湯」としても親しまれている。
マリンスポーツのメッカとしても人気でダイビング、シーカヤックなど一年中楽しむことができる。 また鮮度抜群のアワビやウニや知る人ぞ知る幻の黒毛和牛「壱岐牛」など、壱岐ならではの郷土料理を満喫できる。


名称 壱岐湯ノ本温泉 / いきゆのもと
周辺の宿・旅館
壱岐湯ノ本温泉の温泉宿:一覧

泉質ナトリウム塩化物泉

効能神経痛、筋肉痛、慢性消化器病など

アクセス壱岐郷ノ浦港から壱岐交通バス勝本湯ノ本方面行きで30分、バス停:国民宿舎前下車

郷ノ浦港国道382号、県道174号経由10km

温泉Q & A ピックアップ!