嬉野温泉 || 温泉ガイド

嬉野温泉は、古くは『肥前国風土記』にも記された九州屈指の歴史ある名泉。泉源は17ヶ所で湯量も豊富、食塩と炭酸を含有した質の良いアルカリ性の温泉である。
江戸時代には長崎街道の宿場町として栄え、今でも嬉野川の清流に沿ってさまざまな趣向を凝らした60軒余の宿が建ち並ぶ。また嬉野名物の緑茶が有名で、山の裾野には茶畑が広がる。


名称 嬉野温泉 / うれしの
周辺の宿・旅館
嬉野温泉の温泉宿:一覧

泉質弱アルカリ性重曹泉

効能胃腸、リウマチ、皮ふ病など

アクセスJR武雄温泉駅からJR九州バス嬉野温泉行きで30分、終点下車

長崎道嬉野ICから県道1号、国道34号経由3km

温泉Q & A ピックアップ!