福岡 || 温泉ガイド

 福岡:日帰り温泉

脇田温泉    >> 脇田温泉の宿一覧

脇田温泉は犬鳴山の東麓に位置する、犬鳴川の清流を臨む三方を山に囲まれた閑静な温泉。歴史は古く、奈良時代に大伴旅人もこの地を訪れたとされる。 5月下旬から6月にかけての蛍の季節には、夜はかがり火や灯篭風の照明でライトアップされ幻想的な雰囲気を楽しめる。

二日市温泉    >> 二日市温泉の宿一覧

二日市温泉は二日市駅の南側に位置する、万葉の頃は大伴旅人や、近代では夏目漱石など数多くの文人墨客にも愛された約1300年前開湯の歴史ある古湯。太宰府政庁のおかれた頃は「吹田の湯」と呼ばれ人々に親しまれてきた。 大伴旅人や夏目漱石の歌碑などの史跡巡りや太宰府天満宮への参拝など、歴史散策が楽しめる。

筑後川温泉    >> 筑後川温泉の宿一覧

筑後川温泉は筑後川の河畔に位置する、夏の風物詩・鵜飼で知られる昭和30年開湯の全国的にも珍しいラジウム温泉。「日本名水100選」の一つに数えられる清水湧水は、水温17℃、PH7.8度のきわめて良質な水で知られる。 周辺には「調音の滝」や「魚返りの滝」、「斧渕の滝」があり、自然と美しく調和する様子が楽しめる。

原鶴温泉    >> 原鶴温泉の宿一覧

原鶴温泉は筑後川に沿って位置する、鶴が河原で湯浴みをしているところを発見されたと伝えられる福岡県下随一の湧出量を誇る温泉。古くから「福岡の奥座敷」として親しまれている。 周辺には原鶴ハーブ公園や三連水車の里あさくらなどの観光スポットがある。また鵜飼い発祥の地として知られ、5月~10月までのシーズン中には日本全国から多くの観光客が訪れる。

船小屋温泉    >> 船小屋温泉の宿一覧

船小屋温泉は矢部川沿いに位置する、日本一の炭酸含有量を誇る含鉄冷鉱泉が自慢の田園情緒あふれる温泉。矢部川を挟んで筑後市側は「船小屋温泉」、みやま市側は「新船小屋温泉」と呼ばれている。 温泉街の中心には源泉が湧き出る「鉱泉源公園」があり、無料で飲むことができる。6月~8月には矢部川で獲れる新鮮なアユ料理が味わえる。

博多温泉

那珂川河畔から湧く都心にある温泉。博多や天神、中州からはそれぞれ6kmほどという便利な立地にある。福岡ヤフードームや大宰府天満宮などへも高速利用で約20分。有名な博多ラーメンを店舗や屋台などで楽しめる。

玄海さつき温泉

玄海さつき温泉はJR鹿児島本線東郷駅から車で15分ほど行った「玄海ロイヤルホテル」で楽しめる。弱アルカリ性単純泉で、神経痛や疲労回復などに効く。ホテル自慢の露天温泉岩風呂では、潮風を浴びながら温泉が楽しめる。

片の瀬温泉

片の瀬温泉は留米市田主丸町に所在し、筑後川沿いに湧く温泉。田主丸町はフルーツが豊富に取れ、巨峰、いちじく、柿などのフルーツ狩りが楽しめる。また、名物の川ガニ料理も堪能できる。

柿下温泉

柿下温泉は田川郡香春町に所在する高濃度天然ラドン鉱泉。温泉の特徴は、入浴中の呼吸により肺から直接、皮膚及び血管にラドンが吸収され、強力なイオン作用で老廃物質、脂肪、コレステロールなどを浄化してくれる働きがある。肩こりなどの筋肉痛の場合だと、すぐに効果が実感できると言われている。

北九州市西部の温泉

北九州市西部で若松ひびき温泉という温泉がある。JR折尾駅から車で20分ほど行った場所に位置し、眼前に海が広がり、夕日に染まる海がとても綺麗だ。温泉は「北九州簡易保険保養センター」で楽しめる。

求菩提温泉

求菩提温泉は豊前市に位置し、雄大な求菩提山の眺望を楽しみながら温泉を満喫できる。アルカリ性単純温泉は神経痛などによく効くと言われている。宿泊施設では山菜を使った料理が頂ける。

久留米市の温泉

久留米市の温泉はいくつかあるが、アルカリ性硫黄温泉で美肌効果があり、肌がすべすべになると評判の久留米温泉がおすすめだ。なんでも生活習慣病である高血糖、高血圧などに効果があるとも言われ、万能の湯として多くの人から愛されている。

黒木町の温泉

黒木町の温泉は福岡県の南端部に位置し、矢部川が町の中央部を流れる黒木町に湧く温泉。宿泊施設「くつろぎの森 グリーンピア八女」ではキャンプ場、コテージ、プールなど自然とのふれあいを体感できる複合レジャー施設になっている。

庄内温泉

庄内温泉は福岡県のほぼ中心地、飯塚市に所在する温泉。宿泊施設は公営の宿が一軒のみ。ラドンを多く含む温泉はリウマチ、痛風などに効く。

天名水温泉

天名水温泉は福岡市街地から車で約40分の中心部からほど近い場所に位置し、背振の山々を望める絶好のロケーションが魅力。日々の疲れを癒しに多くの人が訪れる。

英彦山温泉

英彦山温泉は福岡県と大分県にまたがる標高1,200mの日本三大修験の山「英彦山」の中腹に湧く温泉。公共の宿「しゃくなげ荘」では、ラジウム泉とナトリウム・炭酸水素塩の二つの源泉を調合している。地元の食材を使った山菜や鯉などの郷土料理は定評がある。

福岡・久山温泉

久山温泉は糟屋郡久山町に所在する温泉。泉質はアルカリ性単純温泉で神経痛、筋肉痛などに効くとされる。「レイクサイドホテル久山」では森の静寂に包まれた岩風呂や天然カルシウムである真珠の粉末と植物の抽出湯を配合した「桶風呂 」、本物の赤ワインを溶け込ませた「ワイン風呂」など多彩なお風呂が満載だ。

福岡市の温泉

福岡市の温泉は幾つかあるが、おすすめは那珂川中流域に湧く博多温泉だ。博多駅や福岡空港から近く、観光の拠点として利用すると便利。

星野温泉

星野温泉は福岡県の南東部端の星野村に所在する温泉。泉質は弱アルカリ性単純温泉。緑深い山々に囲まれた複合施設「星のふるさと公園」で楽しめる。

八百治の湯

八百治の湯はJR博多駅から徒歩5分の場所にある「八百治博多ホテル」に湧く温泉。泉質はカルシウム・ナトリウム-塩化物泉で疲労回復に効果が高いとされ、旅行客のほかにビジネスマンなど、沢山の人が利用する。

薬王寺温泉

薬王寺温泉は博多の奥座敷、犬鳴山の静かな山あいに、こんこんと湧く温泉。湯はラドン・ラジュウムを含んでおり、神経痛・腰痛・胃腸病などに効果があるとされる。地元の人以外にも遠方から多くの人が訪れる。

柳川あくね温泉

柳川あくね温泉は詩人・北原白秋の故郷として知られる柳川にある温泉。一軒宿「旅館阿久根」は一日3組限定となっており、人気が高くなかなか予約がとれない。有明海の新鮮な魚介を使った郷土料理にも定評がある。

吉井温泉

吉井温泉はうきは市吉井町にある温泉で筑後川沿いに温泉街が広がっている。桜、鵜飼、釣り、柿狩りなど四季を通して楽しめる。

九州・沖縄:温泉人気ランキング
温泉宿の予約・クチコミ検索
福岡の温泉 宿