九州・沖縄の温泉 || 人気ランキング1位~10位

 1位  由布院温泉(湯布院)  [大分]   >> 由布院温泉(湯布院)の宿一覧

由布院温泉は由布院盆地に位置する、アートの町としても魅力がある雄大な美しい由布岳が自慢の温泉。一般家庭でも温泉が使われているほど湯量が豊富で、全国第三位の湧出量を誇る。 昔竜が住んでいたという伝説の残る「金鱗湖」では、秋から初冬にかけて早朝に朝霧に包まれた幻想的な風景が楽しめる。また芸術文化も盛んで、個性的なギャラリーや美術館などが多数ある。

 2位  黒川温泉  [熊本]   >> 黒川温泉の宿一覧

黒川温泉は全国的にもその名が知られる筑後川の支流、田の原川沿いに位置する、豊富な湯量と良質な湯が自慢の温泉。人気の温泉地として毎年上位にランキングされ、日本一に選ばれたこともある。年間100万人もの観光客が訪れる。 各旅館の湯めぐりが楽しめる「入湯手形」を片手に下駄を鳴らして温泉巡りを楽しむことができる。

 3位  別府温泉  [大分]   >> 別府温泉の宿一覧

別府温泉は源泉数も湧出量も日本随一で、至るところから湯煙が立ち上るレトロな温泉。市内には「別府八湯」と呼ばれる、別府温泉をはじめ浜脇、観海寺、堀田、明礬、鉄輪、柴石、亀川の8つの温泉が点在し、泉質が異なるさまざまな温泉を楽しむことができる。 周辺には阿蘇くじゅう国立公園が広がりミヤマキリシマの名所・鶴見岳や志高湖など観光スポットも数多くある。初夏はミヤマキリシマ、秋は紅葉、冬は霧氷と四季折々の豊かな自然が楽しめる。

 3位  鉄輪温泉(別府)  [大分]   >> 鉄輪温泉(別府)の宿一覧

鉄輪温泉は扇山の裾野に位置する、鎌倉時代にかつての地獄地帯を一遍上人が埋めて開湯したと伝えられる「別府八湯」の一つでいまだに湯治の雰囲気を残す温泉。共同浴場「ひょうたん温泉」では、岩風呂・砂湯・瀧湯などさまざまな温泉が楽しめる。 別府地獄めぐりの中心に位置し、周辺には海地獄、山地獄、カマド地獄、鬼山地獄、白池地獄、金竜地獄がある。

 4位  指宿温泉  [鹿児島]   >> 指宿温泉の宿一覧

指宿温泉は薩摩半島の南端近くに位置する、南国の自然を満喫できるリゾート温泉。海岸沿いのハイビスカスやヤシの木が南国ムードをかもし出している。 名物の「砂蒸し」は海岸に自然湧出する温泉で温められた砂の上に横たわって汗を流すユニークな入浴法で、医学的にもその効果が実証されている。

 5位  霧島の温泉  [鹿児島]   >> 霧島の温泉の宿一覧

霧島温泉郷は霧島山中腹に点在する、丸尾温泉をはじめ湯之谷温泉など8つの温泉から成る錦江湾が一望できる風光明媚な鹿児島を代表する温泉郷。 周辺には自然スポットが数多くある「桜島」や霧島連山に臨む絶景の地「えびの高原」などがあり、豊かな自然を満喫できる。

 6位  雲仙温泉  [長崎]   >> 雲仙温泉の宿一覧

雲仙温泉は雲仙岳南西麓の高原に位置する、キリシタン殉教悲史の舞台で世界的に名を知られる温泉。温泉街の中心部にある雲仙地獄では30余りの噴気孔群から音をたてて白い噴煙が立ち上り、辺りには硫黄の臭いが漂うまさに地獄のような場所である。 明治時代には外国人の避暑地として栄えたため、瀟洒な洋風建築の宿も数多く残っている。また昭和9年に日本で初めて国立公園(雲仙天草国立公園)に指定された温泉保養地としても有名である。

 7位  嬉野温泉  [佐賀]   >> 嬉野温泉の宿一覧

嬉野温泉は、古くは『肥前国風土記』にも記された九州屈指の歴史ある名泉。泉源は17ヶ所で湯量も豊富、食塩と炭酸を含有した質の良いアルカリ性の温泉である。 江戸時代には長崎街道の宿場町として栄え、今でも嬉野川の清流に沿ってさまざまな趣向を凝らした60軒余の宿が建ち並ぶ。また嬉野名物の緑茶が有名で、山の裾野には茶畑が広がる。

 8位  杖立温泉  [熊本]   >> 杖立温泉の宿一覧

杖立温泉は大分との県境を流れる杖立川の渓谷沿いに位置する、弘法大師がこの地を訪れ「湯に入りて 病なおれば すがりてし 杖立ておいて 帰る諸人」と詠んだとされるなど、その泉質の良さから療養泉として知られる温泉。明治時代以降は野口雨情などの文化人も訪れ、戦後は「九州の奥座敷」として多くの人々に親しまれている。 4月から5月にかけて開催される「杖立温泉鯉のぼりまつり」では、川幅いっぱいに3500匹もの鯉が風に泳ぐ見事な眺めが楽しめる。

 8位  長湯温泉  [大分]   >> 長湯温泉の宿一覧

長湯温泉は久住山の山麓にある芹川沿いに位置する、「飲んで効き、長湯して効く、胃腸心臓に血の薬」と評判の自然が育んだ良質な炭酸泉が自慢の温泉。全国でも十数ヶ所にしかない高濃度の炭酸泉が湧いており、日本一の炭酸泉を誇る。 古くから与謝野鉄幹・晶子夫妻をはじめとする多くの文人墨客に愛され、温泉街にはゆかりの歌碑が点在する。名物の清流でとれるエノハや鮎、湧水を使った豆腐が味わえる。

 10位  筋湯温泉  [大分]   >> 筋湯温泉の宿一覧

筋湯温泉は涌蓋山の山麓標高1000mの山峡に位置する、筋の病によく効くことからその名が付いたといわれる懐かしい山里の風情漂う温泉。古くから湯治場として栄え、湧蓋山、一目山、黒岩山などの雄大な山々に囲まれた山峡に20数軒の旅館やホテルが建ち並ぶ。 共同浴場「うたせ大浴場」では18本もの名物「打たせ湯」が楽しめる。1000年以上の歴史を誇り、別名「あんまいらずの湯」として親しまれている。昨今はくじゅう連山への登山の拠点として見直され、シーズン中は多くの登山客で賑わう。

 10位  宝泉寺温泉  [大分]   >> 宝泉寺温泉の宿一覧

宝泉寺温泉は町田川沿いに位置する、1000年ほど前に空也上人がつき立てた杖が大杉となり、その後根元から湯が湧いたと伝えられる平安時代からの古い歴史を誇る温泉。共同浴場にある寺宝の石櫃をそのまま湯船として使用している薬師湯「石櫃の湯」が有名である。 高さ20m、幅40mを誇る「竜門の滝」では夏には緩やかな岩床で滝すべりやホタル鑑賞、秋には色鮮やかな紅葉など一年を通して楽しむことができる。



温泉地:人気ランキング!

九州・沖縄地方の温泉

温泉宿の予約・クチコミ検索
九州・沖縄の温泉 宿