島根 || 温泉ガイド

 島根:日帰り温泉

有福温泉    >> 有福温泉の宿一覧

有福温泉は敬川の支流である湯路川の沿いに位置する、1300年前に法道という僧侶によって発見されたと伝えられる豊かな情緒を醸す谷間の温泉。山の斜面に雛壇の如く旅館や民家が建ち並び、石段が階段状に入り組んでいるその景観から「山陰の伊香保」の異名を取る。透きとおるような美しい白肌をつくる「美人の湯」としても知られ、日本屈指の良質な湯を誇る。 周辺にはタイル張りの外観が有名な御前湯をはじめ家庭的な雰囲気のさつき湯、最も小規模なやよい湯の3つの共同浴場がある。

風の国温泉

風の国温泉は江津市に位置する、約33haもの広大な敷地にスポーツや文化施設など多彩な施設が揃う豊かな水と緑に囲まれた温泉リゾート「風の国」内の温泉。 周辺には海中散歩などが楽しめる「しまね海洋館アクアス」や2007年7月に世界遺産に登録された「石見銀山遺跡」などの観光スポットがある。

海潮温泉    >> 海潮温泉の宿一覧

海潮温泉はの大蛇退治神話で有名な斐伊川の支流に位置する、古くからの温泉で「出雲風土記」にも記載されている「松江の奥座敷」といわれる奥出雲の山里の温泉。江戸時代には湯治場として栄えた。 周辺には日本初の宮「須賀神社」や和歌発祥の地「八雲山」など伝説にまつわる神秘的な名所が点在する。また初夏はホタル、秋は紅葉、冬は雪景色とボタン鍋と一年を通して楽しむことができる。

出雲湯村温泉    >> 出雲湯村温泉の宿一覧

出雲湯村温泉はヤマタノオロチで有名な斐伊川上流の山峡に位置する、「出雲風土記」にも薬湯として記載された1200年以上の歴史を誇る古湯。明治期の画匠・田能村直入をはじめ多くの文人墨客に親しまれた。 春は吉野桜、夏は蛍や河鹿蛙、秋は紅葉、冬は雪景色と一年を通して豊かな自然を満喫することができる。

湖陵温泉    >> 湖陵温泉の宿一覧

湖陵温泉は神西湖畔に位置する、昭和43年に湖畔の地質調査で偶然発見された地下1000mから湧出する温泉。 周辺には温泉を利用した中国地方初の健康増進施設があり、全身浴、歩行浴、気泡浴など12種の風呂が楽しめる。

立久恵峡温泉

立久恵峡温泉は県立自然公園立久恵峡のすぐ近くに位置する、水墨画に描かれるような壮大な風景が自慢の「山陰の耶馬渓」と呼ばれる名称・立久恵峡に湧く温泉。 露天風呂ではそそり立つ天然記念物の奇岩柱石を見上げながら湯浴みが楽しめる。周辺には遊歩道やキャンプ場などがあり、豊かな自然を満喫できる。

三瓶温泉    >> 三瓶温泉の宿一覧

三瓶温泉は三瓶山南麓の高原に位置する、寛政時代の昔から湯治場として賑わった全国でも有数の湧出量を誇る温泉。 中国山地を見晴らす高原にあり、一年を通じてキャンプやハイキング、スキーなどのレジャー基地として多くの人々で賑わう。秋から冬にかけては霧海が見られ、その様子は壮観である。

玉造温泉    >> 玉造温泉の宿一覧

玉造温泉は宍道湖に注ぐ玉湯川沿いに位置する、規模・歴史ともに県下随一、城崎温泉や皆生温泉、三朝温泉と共に山陰を代表する開湯1600年を誇る古湯。緑豊かな日本庭園のある温泉旅館や趣向を凝らした露天風呂が自慢の宿などが建ち並び、温泉街を形成している。 周辺は古くからメノウの産地として知られ、国内で唯一の玉作り資料館では古代の玉作り工房跡などを見学できる。また松江や出雲などの観光地へのアクセスも良く、山陰観光の拠点として多くの人々で賑わう。

松江しんじ湖温泉    >> 松江しんじ湖温泉の宿一覧

松江しんじ湖温泉は文豪・小泉八雲がこよなく愛した宍道湖畔に位置する、地下1250mから湧き出す高温で湯量豊富な湯が自慢の温泉。 温泉街のはずれにある湯元には湯の恵みに感謝して建てられた「お湯かけ地蔵」が祭られており、参詣する人の姿が後を絶たない。名物の宍道湖で獲れる魚介の中から7つに絞って創られる島根の郷土料理「宍道湖七珍料理」が味わえる。

美又温泉    >> 美又温泉の宿一覧

美又温泉は美又川沿いに位置する、元治年間に発見された国内屈指の泉質を誇る温泉。湯量豊富でなめらかな泉質の湯は「美人の湯」として知られる。日露戦争当時には浜田連隊の療養所も置かれるなど、湯治場として百余年の歴史がある。 近年新泉源のボーリングに成功し、湯量、泉質がさらに豊富になり温泉スタンドも登場した。

湯の川温泉    >> 湯の川温泉の宿一覧

湯の川温泉は宍道湖南西の丘の上に位置する、大国主命の妃・八上姫が発見したと伝えられる和歌山の龍神温泉、群馬の川中温泉と並んで「日本三美人の湯」の一つに数えられる古湯。ホウ酸を豊富に含む湯は肌を白くするといわれ、特に女性に人気がある。 周辺には温泉「ひかわ美人の湯」が併設された体験型農業公園「出雲いりすの丘」があり、温泉はもちろん乗馬やソーセージ作り体験が楽しめる。

温泉津温泉    >> 温泉津温泉の宿一覧

温泉津温泉は温泉津港の近くに位置する、効能が微妙に異なる薬効豊かな2つの泉源を持つ珍しい温泉。一つは傷を負った狸が湯浴みして傷を癒しているところを発見されたという伝説が残る1400年以上の歴史を誇る元湯で、もう一つは明治5年の浜田地震で突然噴出した薬師湯。 薬効高い湯治温泉として全国から湯治客の足が絶える事がない。温泉街としては初めて指定された重要伝統的建造物群保存区域や2007年7月に世界遺産に登録された「石見銀山遺跡」など見所が数多くある。

旭温泉    >> 旭温泉の宿一覧

旭温泉は旭ICから車で2分のところに位置する、初夏はホタルの乱舞、冬は一面の雪景色が楽しめる山間の閑静な温泉。良質なぬるりとした湯は「美人の湯」として親しまれている。 周辺にはユネスコ世界遺産にも登録されている銀山跡「石見銀山」や石見銀山の資料が展示されている「石見銀山資料館」などがあり、江戸時代の面影が色濃く残る「銀の町」の面影を感じることができる。

鷺の湯温泉

鷺の湯温泉は安来市に位置する、戦国時代には尼子氏をはじめ歴代藩主の御殿湯として栄えた西日本屈指の湯量豊富な湯が自慢の温泉。 周辺には横山大観をはじめとする近代日本画の名品で知られる「足立美術館」や尼子氏ゆかりの「月山富田城跡」などの観光スポットがある。

潮温泉

潮温泉は登矢ヶ丸山の麓の江の川沿岸に位置する、山陰地方の山間部では珍しい茶色く濁った湯が特徴の県立自然公園内に湧く一軒宿の温泉。 江の川では美しい景観を眺めながら鮎釣りが楽しめるなど、豊かな自然を満喫することができる。

えんや温泉

えんや温泉は出雲市の町なかに位置する、少し緑がかった効能豊かな浸透圧の高い高張性温泉の湯が自慢の神話の国に湧く一軒宿の温泉。 シティホテル「ウェルシティ島根」は市内で唯一温泉を持つホテルで、出雲大社や日御碕海岸への観光拠点として多くの人々に利用されている。

大谷温泉

大谷温泉は益田川上流の山間に位置する、心身の保養やストレス解消に効果があるとされる自然治癒力を高める単純鉄泉の湯が自慢の一軒宿の温泉。 周辺の戸田の里は万葉の歌聖・柿本人麻呂の生誕地として知られ、「人麻呂の廟所」や「高津柿本神社」など人麻呂にちなんだ観光名所が点在する。

小田温泉

小田温泉は小田川の下流域に位置する、主人手製の染付タイルで造った浴槽が自慢の大正年間創業の閑静な一軒宿の温泉。 周辺には大国主大神を祀る神社「出雲大社」や2007年7月に世界遺産に登録された「石見銀山遺跡」などの観光スポットがある。

柿木温泉

柿木温泉は柿木村に位置する、弘法大師を祭る寺の住職が掘り当てたことから「弘法の湯」とも呼ばれ親しまれている薬効高い湯が自慢の一軒宿の温泉。 すぐ近くには特産品販売所やレストランが設置されている「道の駅かきのきむら」があり、毎週日曜日に行われる「日曜朝市」では新鮮な野菜や果物が購入できる。

亀嵩温泉

亀嵩温泉は玉峰山の麓に位置する、松本清張の推理小説「砂の器」の舞台になったことで知られる亀嵩の町に湧く温泉。 山陰で唯一のデトックス効果抜群の砂風呂が楽しめる。また周辺には「金屋子神社」や「金屋子神話民俗館」など代々伝わる製鉄と鍛治に関する観光スポットもある。

木部谷温泉

木部谷温泉は柿木村に位置する、全国でも珍しい炭酸ガスによる間欠泉が噴出する保温力の高い鉄分を豊富に含んだ湯が自慢の温泉。 周辺にはバーベキューや釣りなどが楽しめる「高尻川リバーサイドログハウス村」があり、豊かな自然を満喫できる

きまち温泉

きまち温泉は来待川のほとりに位置する、「来待石」で知られる石の町・宍道らしい多くの石を組み上げた庭園風呂が自慢の田園地帯に湧く一軒宿の温泉。 宿ではヨシ海老の煮付けをはじめとする名物の「宍道湖七珍料理」が味わえる。また周辺には「来待石」の歴史・文化を紹介している博物館「モニュメント・ミュージアム来待ストーン」などの観光スポットがある。

津和野温泉

津和野温泉は「山陰の小京都」として知られる津和野に位置する、療養泉に認定されているラドン含有量が高い湯が自慢の旧城下町に湧く温泉。 少し足を延ばせば、海中散歩などが楽しめる「しまね海洋館アクアス」や2007年7月に世界遺産に登録された「石見銀山遺跡」などの観光スポットがある。

華蔵温泉

華蔵温泉は大円山の麓に位置する、古くから「子宝の湯」として親しまれているラジウムを多量に含んだ湯が自慢の神話の里に湧く一軒宿の温泉。 すぐ近くにある聖武天皇ゆかりの寺・華蔵寺への参拝を兼ねた観光客が多く訪れる。また出雲大社や日御碕海岸への観光拠点として多くの人々に利用されている。

匹見峡温泉

匹見峡温泉は広見川沿いに位置する、薬湯や岩盤浴など多彩な風呂が楽しめる中国地方の秘境・匹見町に湧く一軒宿の温泉。 周辺には紅葉の名所として知られる「表匹見峡」や「裏匹見峡」があり、シーズンには美しい紅葉と渓谷美の調和を楽しみに多くの観光客が訪れる。

斐乃上温泉

斐乃上温泉は船通山山麓に位置する、「日本三大美肌の湯」の一つに数えられる美肌効果の高い湯が自慢の奥出雲に湧く温泉。 周辺には「奥出雲おろちループ橋」や「奥出雲たたらと刀剣館」など出雲神話ヤマタノオロチ伝説にちなんだ観光スポットが数多くある。

広瀬温泉

広瀬温泉は月山の麓に位置する、神経痛や疲労回復など薬効が高いとされる湯が自慢の歴史ある城下町に湧く温泉。 周辺には尼子経久氏の居城跡「月山富田城跡」を中心に数多くの史跡が点在しており、歴史散策が楽しめる。

不老温泉

不老温泉は堀川の河畔に位置する、出雲大社の大鳥居を眺めながら湯浴みができる風呂が自慢の出雲大社の門前町に湧く温泉。 出雲大社の参拝を兼ねた観光客が多く訪れる。また日御碕海岸への観光拠点としても利用されている。

美都温泉

美都温泉はゆずのふるさと美都町に位置する、すべすべとした肌触りの「美人の湯」として親しまれてる豊かな自然に囲まれた一軒宿の温泉。 周辺には美都町の景勝地「双川峡」やキャンプやバーベキューなどが楽しめる「みと自然の森」などの観光スポットがある。

むいかいち温泉

むいかいち温泉は県の最西端・吉賀町に位置する、鳥の声や清流の音を聞きながら湯浴みが楽しめるなど野趣あふれる露天風呂が自慢の一軒宿の温泉。 水着着用のスパゾーンも設置されており、ゆったりと過ごすことができる。

八雲温泉

八雲温泉は「スサノヲノミコト」で知られる熊野大社に隣接する、良質の湯が自慢の出雲文化発祥の地・八雲町に湧く一軒宿「ゆうあい熊野館」の温泉。 水着着用で利用する健康増進施設「ホットランドやくも」が併設されており、多くの家族連れで賑わう。

湯抱温泉

湯抱温泉は尻無川の渓谷に位置する、鉄分を多く含んだ赤茶色の食塩泉の湯が自慢の万葉ロマン漂う鴨山の懐に湧く温泉。 周辺にはカヌー・カヤックの体験ができる「カヌーの里おおちオートキャンプ場」や古くから伝わる農機具や家具などが展示されている「ふるさとおおち伝承館」などの観光スポットがある。

湯迫温泉

湯迫温泉は仁摩町に位置する、明治初期に発生した浜田地震の際に湧出した閑静な山間に湧く温泉。 周辺には鳴き砂で知られる「琴ヶ浜ビーチ」や世界最大の砂時計「一年計砂時計」が設置されている「仁摩サンドミュージアム」などの観光スポットがある。

湯屋温泉

湯屋温泉は浜田市に位置する、老いを防ぎ寿命を延ばすと言われるラドンを多く含む冷鉱泉の湯が自慢の温泉。 周辺にはシロイルカのショーが楽しめる「しまね海洋館アクアス」や2007年7月に世界遺産に登録された「石見銀山遺跡」などの観光スポットがある。

海士温泉

海士温泉は鏡ヶ浦の岬に位置する、隠岐で唯一の温泉として知られる菱浦港の近くに湧く一軒宿「マリンポートホテル海士」の温泉。 周辺には日本海側初の半潜水型海中展望船「あまんぼう」や後鳥羽上皇に関する資料などを展示している「海士町歴史民俗資料館」などの観光スポットがある。

荒磯温泉

荒磯温泉は土田海岸に位置する、日本海の大パノラマが自慢の万葉の歌聖・柿本人麻呂の生誕地に湧く一軒宿「荒磯館」の温泉。 海と一体化した開放感あふれる露天風呂では雄大な日本海を眺めながら湯浴みが楽しめる。周辺には「島根県立万葉公園」など人麻呂にちなんだ観光スポットが点在する。

出雲須佐温泉

出雲須佐温泉はスサノオノミコトが祀られる須佐神社に隣接する、露天風呂をはじめ気泡風呂など多彩な風呂が楽しめる一軒宿の温泉。 周辺には「須佐神社」の他に、スサノオノミコトにゆかりの深い佐田町の歴史や文化が学べる「スサノオ館」などスサノオ神話にちなんだ観光スポットがある。

いわみ温泉

いわみ温泉は「香木の森公園」内に位置する、ハーブ湯や薬草湯などで心身共にリラックスできる四季折々のハーブとバラが咲き誇る一軒宿の温泉。 露天風呂では雄大な於保知盆地を眺めながら湯浴みを楽しむことができる。また園内のレストランでは、名物の石見和牛肉や石見ポークなどが味わえる。

中国:温泉人気ランキング
温泉宿の予約・クチコミ検索
島根の温泉 宿

島根のエリアから検索