皆生温泉 || 温泉ガイド

皆生温泉は白砂青松の美しい海岸が続く弓ヶ浜沿いに位置する、大山の山並みや日本海に浮かぶ隠岐島を望む風光明媚な山陰を代表する温泉。「山陰の熱海」の異名を持ち、「米子の奥座敷」として親しまれている。
日本のトライアスロン発祥の地としても知られ、毎年7月には全日本トライアスロン皆生大会が開かれる。


名称 皆生温泉 / かいけ
周辺の宿・旅館
皆生温泉の温泉宿:一覧

泉質ナトリウム・カルシウム塩化物泉

効能リウマチ、運動器障害、慢性皮ふ病、慢性婦人病など

アクセスJR米子駅から日ノ丸バスまたは日交バス皆生温泉行きで20分、バス停:皆生観光センター下車

米子道米子ICから国道431号、県道207号経由5km

エリア米子・大山   >> エリアの宿一覧

エリア内の温泉: 大山温泉日吉津温泉
温泉Q & A ピックアップ!