一の俣温泉 || 温泉ガイド

一の俣温泉は豊田富士とよばれる一位岳の山裾に位置する、別名「関門の奥座敷」として親しまれ全国から湯客・保養客が訪れる素朴な山里の温泉。
春は新緑、初夏はホタルの乱舞、秋は紅葉、冬は雪化粧と一年を通して豊かな四季折々の自然が楽しめる。また冬場は名物の「いのしし鍋」や下関の「ふぐ料理」が味わえる。


名称 一の俣温泉 / いちのまた
周辺の宿・旅館
一の俣温泉の温泉宿:一覧

泉質アルカリ性単純硫黄泉

効能神経痛、筋肉痛、関節痛など

アクセスJR滝部駅から車で15分。またはJR山陽本線で23分、小月駅から車で35分

中国道小月ICから国道491号経由28km

温泉Q & A ピックアップ!