湯原温泉(美作三湯) || 温泉ガイド

湯原温泉は岡山県北部に位置する、豊臣秀吉の五大家臣の1人である宇喜多秀家の母である「おふくの方」が湯治場を開設したことが始まりと伝えられる、湯郷温泉、奥津温泉とともに美作三湯と呼ばれている温泉。旭川沿いに下流から上流へ点在する真賀温泉、足温泉、郷緑温泉、下湯原温泉、湯原温泉の5つを総称し「湯原温泉郷」と称される。
24時間無料で開放されている名物の「砂湯」は湯原ダムの真下の河原に湧く温泉を石で囲った野趣あふれる混浴露天風呂で、全国露天風呂ランキングで西の横綱にランクされた。


名称 湯原温泉(美作三湯) / ゆばら
周辺の宿・旅館
湯原温泉(美作三湯)の温泉宿:一覧

泉質低張性アルカリ性高温泉

効能神経痛、筋肉痛、関節痛、運動マヒなど

アクセスJR中国勝山駅から中鉄バス湯原温泉または蒜山高原行きで30分、バス停:湯原温泉下車

米子道湯原ICから国道313号経由3km

エリア津山・美作三湯・蒜山   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!