十津川温泉 || 温泉ガイド

十津川温泉は奈良県最南端に位置する、元禄年間(1688~1704)に炭焼職人が発見したと伝えられる日本一広い村として知られる十津川村に湧く温泉。昭和49年にダム湖が出来た際に、湖畔まで源泉を引湯し温泉街を形成した。
周辺には空中散歩が体験できる「谷瀬つり橋」や落差約32mを誇る雄大な滝「笹の滝」、南朝ゆかりの歴史遺跡が数多く残されている「歴史民俗資料館」など観光スポットが数多くある。


名称 十津川温泉 / とつかわ
周辺の宿・旅館
十津川温泉の温泉宿:一覧

泉質ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物泉

効能神経痛、糖尿病、切り傷など

アクセス近鉄大和八木駅・JR和歌山線五条駅下車

南阪奈道路葛城ICから県道30号、国道24号・168号経由104km

温泉Q & A ピックアップ!