大峯山洞川温泉 || 温泉ガイド

大峯山洞川温泉は修験道発祥の地・霊峰大峯山の登山口「洞川」に位置する、修験道行者の宿場として栄えた山々と渓流に囲まれた温泉。「西の軽井沢」とも称され、関西では有名な避暑地である。
周辺には大峯山をはじめ、みたらい渓谷や洞川自然研究路など現在でも多くの文化遺産や豊かな自然が残されている。


名称 大峯山洞川温泉 / おおみねさんどろがわ
周辺の宿・旅館
大峯山洞川温泉の温泉宿:一覧

泉質単純温泉

効能神経痛、リウマチ、病後回復など

アクセス近鉄下市口駅から奈良交通バス洞川温泉行きで1時間20分、バス停:洞川温泉下車

南阪奈道路葛城ICから国道165号・169号・309号、県道21号経由60km

温泉Q & A ピックアップ!