雄琴温泉 || 温泉ガイド

雄琴温泉は琵琶湖の湖畔に位置する、延暦3年に比叡山延暦寺の開祖・最澄により開湯されたと伝えられる歴史ある温泉。湖畔の景勝地として、また大津・京都の奥座敷として多くの人々に親しまれている。
周辺には松尾芭蕉や小林一茶ほか多くの文人が訪れた近江八景のひとつ浮御堂や、世界遺産に登録された比叡山延暦寺など数多くの観光スポットがある。


名称 雄琴温泉 / おごと
周辺の宿・旅館
雄琴温泉の温泉宿:一覧

泉質アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)

効能神経痛、美肌効果、五十肩など

アクセスJR雄琴駅下車

名神高速京都東ICから国道161号、湖西道路、県道315号、国道161号経由20km

温泉Q & A ピックアップ!