宮津温泉ピント湯 || 温泉ガイド

宮津温泉ピント湯は宮津市の中心部に位置する、江戸時代には北前船の寄港地として栄え今もなお城下町の風情が残る、平成13年に24年ぶりに再開湯した京都府で初めての硫黄温泉。
名勝「日本三景天橋立」への観光の拠点として多くの人々に利用されている。


名称 宮津温泉ピント湯 / みやづおんせんぴんとゆ

泉質含硫黄-ナトリウム-塩化物泉

効能神経症、神経痛、関節痛など

アクセス北近畿タンゴ鉄道宮津駅下車

京都縦貫道宮津天橋立ICから府道9号、国道178号経由2km

エリア天橋立・宮津・舞鶴   >> エリアの宿一覧

エリア内の温泉: 天橋立温泉成相観音温泉宮津温泉湯らゆら温泉
温泉Q & A ピックアップ!