国領温泉 || 温泉ガイド

国領温泉は多紀連山の麓にある丹波高原に位置する、古くは「山之神湯」と呼ばれた伝統の褐色湯が自慢の閑静な一軒宿の名湯。
周辺には徳川三代将軍家光の乳母・春日の局の生誕地「大梅山興禅寺」や標高94.45mの日本一低い中央分水界にある公園「水分れ公園」などの観光スポットがある。


名称 国領温泉 / こくりょう

泉質単純二酸化炭素泉

効能神経痛、冷え性、創傷など

アクセスJR黒井駅から神姫バス野瀬行きで10分、バス停:進修小学校下車

舞鶴若狭道春日ICから国道175号、県道69号・138号経由4km

エリア宝塚・尼崎・篠山   >> エリアの宿一覧

エリア内の温泉: 武田尾温泉宝塚温泉
温泉Q & A ピックアップ!