天見温泉 || 温泉ガイド

天見温泉は高野街道沿いの紀見峠北麓に位置する、かつて「極楽風呂」と呼ばれ高野山詣に訪れた人々で賑わった天然ラドンを豊富に含んだ湯が自慢の一軒宿の温泉。
国の有形登録文化財に指定されている名建築家辰野金吾氏が手がけた建物には桜などの木々が美しい三千坪の日本庭園が設えられており、ゆったりと過ごすことができる。


名称 天見温泉 / あまみ

泉質単純放射能泉

効能神経痛、関節痛、五十肩など

アクセス南海天見駅下車

阪和道美原南ICから国道309号・170号・371号経由20km

温泉Q & A ピックアップ!