犬鳴山温泉 || 温泉ガイド

犬鳴山温泉は大阪と和歌山の県境にある犬鳴山の麓に位置する、南北朝の昔に戦いに敗れた楠正成率いる兵士が傷を治すために入ったと伝えられる豊かな自然に恵まれた山峡の温泉。あたりには都市近郊とは思えないほどのどかな山々の大自然が広がり「関西の奥座敷」として多くの人々に親しまれている。
夏の新緑シーズンと秋の紅葉シーズンには美しい自然を楽しみに多くの観光客で賑わう。


名称 犬鳴山温泉 / いぬなきやま
周辺の宿・旅館
犬鳴山温泉の温泉宿:一覧

泉質ナトリウム−炭酸水素塩泉(緊張性・弱アルカリ性・冷鉱泉)

効能神経痛、リウマチ、胃腸病など

アクセスJR日根野駅から南海バス犬鳴山行きで20分、終点下車

関西空港道上之郷ICから府道62号経由7km

温泉Q & A ピックアップ!