新穂高温泉(奥飛騨) || 温泉ガイド

新穂高温泉は穂高連峰の西麓、蒲田川沿いの奥飛騨温泉郷の最奥に位置する、古くから北アルプス登山への玄関口として知られる温泉。温泉の最奥部には新穂高ロープウェイの駅があり、北アルプスの槍ヶ岳・穂高岳への登山口として多くの人々に利用されている。
蒲田川沿いには、峰々を仰ぎ見る野趣あふれる風情を楽しめる露天風呂を持つ宿が数多くある。


名称 新穂高温泉(奥飛騨) / しんほだか
周辺の宿・旅館
新穂高温泉(奥飛騨)の温泉宿:一覧

泉質単純温泉、炭酸水素塩泉、硫黄泉など

効能皮ふ病、リウマチ、婦人病、胃腸病など

アクセスJR高山駅から濃飛バス新穂高温泉行きで1時間35分、バス停:新穂高バスターミナルなどで下車すぐ

東海北陸道飛騨清見ICから国道158号・471号、県道475号経由73km

エリア奥飛騨温泉郷   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!