新平湯温泉(奥飛騨) || 温泉ガイド

新平湯温泉は高山から穂高に抜ける奥飛騨温泉郷のほぼ中心にある焼岳の西山麓に位置する、長旅で疲れた出雲族の一行が「垂間水」近くで蜻蛉神の宣託を受けお湯につかり英気を養ったと伝えられる大規模な温泉。
近代的なホテルと昔ながらの老舗旅館が混在し趣向を凝らした露天風呂が多いことから、毎年多くの人々で賑わう。周辺には奥飛騨クマ牧場、たるまの滝などの観光スポットがある。また千年以上の歴史を誇る郷土芸能「鶏芸」を楽しむこともできる。


名称 新平湯温泉(奥飛騨) / しんひらゆ
周辺の宿・旅館
新平湯温泉(奥飛騨)の温泉宿:一覧

泉質単純温泉、含重曹食塩泉など

効能リウマチ、関節痛、皮膚病など

アクセスJR高山駅から濃飛バス新穂高温泉行きで1時間20分、バス停:新平湯温泉下車、徒歩すぐ

長野道松本ICから国道158号・471号経由60km

エリア奥飛騨温泉郷   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!