加賀温泉郷の温泉 || 温泉ガイド

片山津温泉(加賀温泉郷)    >> 片山津温泉(加賀温泉郷)の宿一覧

片山津温泉は日に7度色を変えるといわれることから「七色の湖」の別名を持つ柴山潟湖畔に位置する、加賀温泉郷の一つで白山連峰を一望できる美しい景観が自慢の温泉。 湖畔のサイクリングコースを走りながら柴山潟の四季折々の豊かな自然を楽しむことができる。夏休み期間中約1ヶ月毎晩打上げられる毎年恒例の花火大会では多くの館顧客で賑わう。

山代温泉(加賀温泉郷)    >> 山代温泉(加賀温泉郷)の宿一覧

山代温泉は約1300年前に高僧行基が涌き出る泉で傷を癒すカラスを見たのが始まりとされ、それ以来「カラスの湯」と呼び親しまれた加賀温泉郷の中で最も規模の大きい温泉。粋人であり芸術家の北大路魯山人が愛し多くの作品を残したことでも知られる。 北大路魯山人が大正4年から翌年にかけて半年間滞在した寓居跡は現在「いろは草庵」という名前で観光名所となっている。また打木赤皮甘栗カボチャや金沢一本太ネギなどの加賀野菜が味わえる。

山中温泉(加賀温泉郷)    >> 山中温泉(加賀温泉郷)の宿一覧

山中温泉は鶴仙渓沿いに位置する、加賀温泉郷の一つでかの松尾芭蕉が「扶桑三名湯」と称えた日本屈指の古湯。安土桃山時代に越前の木地師からその技術が伝わったという伝統工芸品の山中漆器は雅趣と実益を兼ね備え、広く愛されている。 周辺には「ゆげ街道」を中心にギャラリー店が立ち並び、ろくろ挽きの実演見学や工芸体験が楽しめる。名所である「こおろぎ橋」や「あやとり橋」からは大聖寺川の深い谷がつくる北陸随一の渓谷美を満喫することができる。

粟津温泉(加賀温泉郷)    >> 粟津温泉(加賀温泉郷)の宿一覧

粟津温泉は小松市南部の丘陵地に位置する、加賀温泉郷の一つで養老二年に泰澄大師によって発見されたと伝えられる北陸最古の名湯。知る人ぞ知る美肌作りに効果の高い「美肌の湯」としても知られる。 温泉の開湯当時に創業したというギネスブックにも認定されている世界最古の名宿「法師」や、加賀百万石の名君・前田利常公が古刹那谷寺へ参拝の際に植えたと伝えられる「黄金杉」は温泉街のシンボルとなっている。

温泉Q & A ピックアップ!
信越・北陸:温泉人気ランキング
温泉宿の予約・クチコミ検索
加賀温泉郷周辺の温泉 宿

石川のエリアから検索