金沢犀川峡温泉 || 温泉ガイド

金沢犀川峡温泉は「三大名園」の一つ「兼六園」のすぐ近くに位置する、「金沢の奥座敷」として親しまれている犀川の上流に湧く一軒宿の温泉。
全ての部屋が露天風呂付きで犀川に面しており、ゆったりとくつろぐことができる。金沢観光の拠点としても利用されている。


名称 金沢犀川峡温泉 / かなざわさいがわきょう

泉質アルカリ性単純温泉

効能リウマチ、切り傷、皮ふ病など

アクセスJR金沢駅から北陸鉄道バス東部車庫、金沢学院大学行きで35分、バス停:末町下車

北陸道金沢東ICから国道8号、県道204号・207号経由20km

エリア金沢・湯涌   >> エリアの宿一覧

エリア内の温泉: 湯涌温泉深谷温泉
温泉Q & A ピックアップ!