山中温泉(加賀温泉郷) || 温泉ガイド

山中温泉は鶴仙渓沿いに位置する、加賀温泉郷の一つでかの松尾芭蕉が「扶桑三名湯」と称えた日本屈指の古湯。安土桃山時代に越前の木地師からその技術が伝わったという伝統工芸品の山中漆器は雅趣と実益を兼ね備え、広く愛されている。
周辺には「ゆげ街道」を中心にギャラリー店が立ち並び、ろくろ挽きの実演見学や工芸体験が楽しめる。名所である「こおろぎ橋」や「あやとり橋」からは大聖寺川の深い谷がつくる北陸随一の渓谷美を満喫することができる。


名称 山中温泉(加賀温泉郷) / やまなか
周辺の宿・旅館
山中温泉(加賀温泉郷)の温泉宿:一覧

泉質ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉

効能神経痛、筋肉痛、冷え性など

アクセスJR加賀温泉駅から加賀温泉バス山中温泉行きで30分、山中温泉バスターミナル下車

北陸道加賀ICから国道8号・364号経由12.5km

エリア加賀温泉郷   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!