白馬・小谷の温泉 || 温泉ガイド

八方温泉(白馬)    >> 八方温泉(白馬)の宿一覧

白馬八方温泉は白馬岳東麓の標高3000mに位置する、目の前にそびえる雄大な白馬三山の山々が自慢の日本有数のスキーのメッカで知られる温泉。あの長野オリンピックの感動の舞台「白馬ジャンプ競技場」があることでも有名である。 温泉街には共同浴場が9ヶ所もあり、「おびなたの湯」や「倉下の湯」「みみずくの湯」など源泉や泉質の異なった露天風呂が楽しめる。

落倉温泉(白馬)    >> 落倉温泉(白馬)の宿一覧

落倉温泉(白馬)は栂池スキー場の近くに位置する、落倉地区のはずれにあるリゾートホテルが掘り当てた温泉。お湯はほんのりと硫黄の香りがする緑がかった濁り湯で、驚くほど保温効果が高い。 森の中で木々のざわめきを感じながら、豊かな自然に包まれた露天風呂が満喫できる。

塩の道温泉(白馬)    >> 塩の道温泉(白馬)の宿一覧

塩の道温泉は白馬三山の麓に広がる白馬村に位置する、戦国時代に上杉謙信も宿敵・武田信玄に塩を送るために利用した塩の道「千国街道」が通じていたことで知られる信州有数のリゾート温泉。フォッサマグマによって2500万年もの長い間封じ込められていた太古の湯は空気に触れて褐色になるという。有効成分が多いことから水虫やアトピーで悩む人から肌がきれいになると評判が高い。 「ガーデンの湯」「倉下の湯」「岩岳の湯」「エコーランドの湯」の4つの共同浴場があり、さまざまな露天風呂が楽しめる。

白馬しろうま温泉    >> 白馬しろうま温泉の宿一覧

白馬しろうま温泉は白馬駅のすぐ近くに位置する、地元の村人達が日々の農作業の疲れなどを癒していたと伝えられる温泉。 昭和50年に温泉登録がなされたが入浴に使われたりする事はなく、平成17年に初めて命名された知る人ぞ知る古い温泉。

小谷温泉

小谷温泉は雨飾山や天狗原山などの山懐に位置する、各所で雄大な自然が楽しめるなど登山家に人気の開湯450年の歴史を誇る古湯。 周辺にはミズバショウの群生など貴重な高山植物に出会える「栂池自然園」や初心者から上級者までが楽しめる「栂池高原スキー場」がある。

温泉Q & A ピックアップ!
信越・北陸:温泉人気ランキング
温泉宿の予約・クチコミ検索
白馬・小谷周辺の温泉 宿

長野のエリアから検索