湯田中渋温泉郷の温泉 || 温泉ガイド

湯田中温泉(湯田中)    >> 湯田中温泉(湯田中)の宿一覧

湯田中温泉は湯田中渋温泉郷の玄関口に位置する、小林一茶のゆかりの地として知られる湯田中渋温泉郷の一つで山ノ内町では渋温泉と並ぶ名湯。小林一茶もたびたび訪れ多くの名句を残し、温泉街には一茶の句碑が点在する。 周辺には一茶堂・梅翁寺・雨含の松などを回る「一茶の散歩道」があり、一茶が湯田中に逗留した往時を偲ぶことができる。また9つの外湯を巡り苦(九)を洗い流すという「厄除け巡浴外湯めぐり」が楽しめる。

穂波温泉(湯田中)    >> 穂波温泉(湯田中)の宿一覧

穂波温泉は夜間瀬川南岸の河原に位置する、湯田中渋温泉郷の一つで温泉郷のなかでは比較的落ち着いた雰囲気が漂う温泉。 春は桜、初夏はホタル、春~秋は高山植物を観察しながらの登山、冬はスキーと一年を通して豊かな自然を満喫することができる。

安代温泉(湯田中)    >> 安代温泉(湯田中)の宿一覧

安代温泉は横湯川沿いの裏通りに位置する、湯田中渋温泉郷の一つで江戸時代の宝永年間には湯屋が設けられていたと伝えられる歴史ある閑静な温泉。 周辺には温泉寺や薬師寺などがあり、寺巡りが楽しめる。また信州観光の拠点としても利用されている。

渋温泉(湯田中)    >> 渋温泉(湯田中)の宿一覧

渋温泉は夜間瀬川支流の横湯川沿いに位置する、1300年ほど前に僧・行基が発見したと伝えられる湯田中渋温泉郷の一つで山ノ内町では湯田中温泉と並ぶ名湯。古くから湯治場として栄え、江戸時代には葛飾北斎、小林一茶など歴史上の人物も多く訪れている。 石畳沿いには大正から昭和初期に建てられた2層、3層の凝った木造建築が建ち並ぶ。また9つの外湯を巡り苦(九)を洗い流すという「厄除け巡浴外湯めぐり」が楽しめる。

上林温泉(湯田中)    >> 上林温泉(湯田中)の宿一覧

上林温泉は志賀高原の裾野標高850mに位置する、田中渋温泉郷の一つで保養地として利用されてきた閑静な温泉。夏目漱石をはじめ多くの文人にも愛された。 周辺には旧渋沢邸を移築した「志賀山文庫」やおサルの王国「地獄谷野猿公苑」などの観光スポットが数多くある。

湯田中渋温泉郷(その他)    >> 湯田中渋温泉郷(その他)の宿一覧

湯田中渋温泉郷は志賀高原の裾野に位置する、小林一茶が愛した湯田中温泉やノスタルジックな情緒漂う渋温泉を中心に、新湯田中温泉、星川温泉、穂波温泉、角間温泉、上林温泉、安代温泉、地獄谷温泉の9つ温泉からなる国内でも屈指の湯量、泉質を誇る一大温泉郷。 個性的な宿も多く、総数約100軒の宿泊施設が建ち並ぶ。温泉につかる野猿で有名な「地獄谷野猿公苑」には世界中から観光客が訪れる。また9つの外湯を巡り苦(九)を洗い流すという「厄除け巡浴外湯めぐり」が楽しめる。

温泉Q & A ピックアップ!
信越・北陸:温泉人気ランキング
温泉宿の予約・クチコミ検索
湯田中渋温泉郷周辺の温泉 宿

長野のエリアから検索