灰沢鉱泉 || 温泉ガイド

灰沢鉱泉は「日本三大美林」の一つ「赤沢自然休養林」の入口に位置する、古くは「山犬の湯」と呼ばれ木曽古道の湯治場として親しまれていた一軒宿の温泉。
懐かしい雰囲気の囲炉裏の間や樹齢300年以上の木曽ヒノキなどノスタルジックな雰囲気に浸りながら、ゆったりと過ごすことができる。


名称 灰沢鉱泉 / はいざわ

泉質含鉄-二酸化炭素-カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉

効能創傷、やけど、神経痛、リウマチなど

アクセスJR上松駅から車で15分

中央道中津川ICから国道19号、県道473号経由55km

エリア木曽   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!