小渋温泉 || 温泉ガイド

小渋温泉は小渋川の上流に位置する、南アルプスや中央アルプスが一望できる絶景が自慢の秘境の雰囲気が漂う温泉。
周辺には国の重要文化財に指定されている長野県最古の木造建築物の寺院「福徳寺」や南北朝時代に大河原城主であった香坂高宗氏が眠る「香坂高宗氏の墓」など貴重な旧跡・史跡が点在している。


名称 小渋温泉 / こしぶ

泉質ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉

効能冷え性、神経痛、糖尿病など

アクセスJR伊那大島駅から伊那バス大河原行きで50分、バス停:大河原下車、車で10分

中央道松川ICから県道59号、国道152号経由30km

エリア伊那・駒ヶ根・飯田・昼神   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!