崖の湯温泉 || 温泉ガイド

崖の湯温泉は高ボッチ高原の中腹標高1000mに位置する、明治時代に傷ついたサルの入浴しているのを発見されたと伝えられる閑静な温泉。
「神経痛なら崖へ行け」と言われるなどリュウマチや神経痛に効果が高いとされ、地元の人々に親しまれている。また露天風呂では北アルプス連峰の大パノラマを眺めながら湯浴みが楽しめる。


名称 崖の湯温泉 / がけの

泉質明礬泉

効能神経痛、胃腸病、皮ふ病など

アクセスJR松本駅からすぐの松本バスターミナルから松本電鉄バスで20分、バス停:中信松本病院下車、車で8分

長野道塩尻ICから東山山麓広域農道経由9km

エリア松本・上高地・美ケ原   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!