鹿塩温泉 || 温泉ガイド

鹿塩温泉は南アルプス南麓の大鹿村に位置する、山奥に湧く不思議な塩辛い湯が特徴の伊那谷で最古の温泉。
南アルプス南部の登山口にあるため、登山を楽しんだ後の疲れを癒す湯として多くの人々で賑わう。


名称 鹿塩温泉 / かしお

泉質含硫黄-ナトリウム-塩化物冷鉱泉

効能皮ふ病、糖尿病、切傷、婦人病など

アクセスJR伊那大島駅から伊那バス大鹿線で50分、バス停:鹿塩下車、徒歩15分

中央道松川ICから県道59号・22号、国道152号経由27km

エリア伊那・駒ヶ根・飯田・昼神   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!