別所温泉 || 温泉ガイド

別所温泉は「信州の鎌倉」と呼ばれる塩田平の西側に位置する、温泉の原点である弘法大師ゆかりの湯「大師湯」、真田幸村ゆかりの湯「石湯」、曽義仲と葵御前ゆかりの湯「大湯」の3湯で知られる信州を代表する名湯。信州最古の温泉といわれており、肌をすべすべにすることから硫黄泉の湯は別名「美人の湯」として親しまれている。
周辺には信州最古の禅寺で安楽寺に残る国宝の八角三重塔をはじめ常楽寺、前山寺など中世の文化財が多数残されていて、「文化財の宝庫」として全国に知られる。


名称 別所温泉 / べっしょ
周辺の宿・旅館
別所温泉の温泉宿:一覧

泉質単純硫黄泉

効能神経痛、慢性皮ふ病など

アクセス上田電鉄別所温泉駅下車

上信越道上田菅平ICから国道144号・143号・117号経由16km

エリア上田・別所・鹿教湯   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!