美ヶ原温泉 || 温泉ガイド

美ヶ原温泉は美ヶ原高原の山裾に位置する、「日本書紀」に美ヶ原温泉と思われる「束間の温湯」が登場するなど奈良時代から1300年の歴史をもつ古湯。江戸時代には松本藩の御殿湯である「山辺茶屋」が置かれ、以来「白糸の湯」「山辺の湯」「束間の湯」などという名称で呼ばれていた。
美ヶ原高原の山裾標高700mの丘陵地にあり、北アルプスの眺めや美しい松本平の夜景が楽しめる。また松本城へのアクセスも良く、松本・信州観光の拠点として多くの人々に利用されている。


名称 美ヶ原温泉 / うつくしがはら
周辺の宿・旅館
美ヶ原温泉の温泉宿:一覧

泉質アルカリ性単純温泉、単純温泉

効能リウマチ、胃腸病、神経痛など

アクセスJR松本駅からすぐの松本バスターミナルから松本電鉄バス美ヶ原温泉行きで20分、終点下車

長野道松本ICから国道158号・143号、県道67号経由7km

エリア松本・上高地・美ケ原   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!