長野 || 温泉ガイド

 長野:日帰り温泉

黒姫温泉    >> 黒姫温泉の宿一覧

黒姫温泉は黒姫高原に位置する、妙高山や黒姫山を一望できる眺望と秋に一面に咲き誇るコスモスが自慢の温泉。 春は春スキー、夏は避暑、秋はコスモス、冬はスキーと一年を通して楽しむことができる。

戸狩温泉    >> 戸狩温泉の宿一覧

戸狩温泉は長野県の北端に位置する、緑豊かな鍋倉高原と豊かな水をたたえる千曲川が自慢の素朴な温泉。山側には戸狩温泉スキー場が広がり、スキーやスノーボード客用の民宿が多く建ち並ぶ。 ゲレンデ下には露天風呂を備えた共同浴場「暁の湯」と「望の湯」があり、露天風呂から望むのどかな田園風景を満喫できる。また自然体験教室では田植えや稲刈り、そば打ちなどが体験できる。

野沢温泉    >> 野沢温泉の宿一覧

野沢温泉は野沢温泉村に位置する、700年ほど前に高僧・行基が発見したと伝えられる日本有数のスキー場と野沢菜発祥の地で知られる歴史のある温泉。江戸時代には湯治場として飯山藩主がたびたび訪れ、奥信濃の名湯として広く知られるようになった。 名物の天然記念物・麻釜は「野沢温泉の台所」と称され、熱泉で野沢菜を茹でる光景は晩秋の風物詩となっている。またシンボル的存在「大湯」をはじめ13ヶ所ある外湯は全て無料で利用できる。

斑尾高原の温泉    >> 斑尾高原の温泉の宿一覧

斑尾高原の温泉は唱歌「ふるさと」にも謳われた斑尾山の中腹に位置する、冬はパウダースノーが自慢のスキーのメッカとして知られる高原リゾートの温泉。 周辺には湿原植物が咲き誇る「沼の原湿原」やバスフィッシングの人気スポット「希望湖」などがあり、豊かな自然を満喫できる。

秋山郷の温泉    >> 秋山郷の温泉の宿一覧

秋山郷の温泉は中津川上流、新潟と長野にまたがって集落ごとに点在する、切明温泉をはじめ7つの温泉からなる平家落人の郷として知られる秘境の雰囲気が漂う温泉郷。 周辺には秋山郷のシンボル的存在である「苗場山」があり、コバイケイソウなどの美しい高山植物に出会うことができる。また岩魚の宝庫・魚野川と雑魚川の合流地点にあるため、夏は渓流釣りを楽しみに多くの釣り客で賑わう。

湯田中温泉(湯田中)    >> 湯田中温泉(湯田中)の宿一覧

湯田中温泉は湯田中渋温泉郷の玄関口に位置する、小林一茶のゆかりの地として知られる湯田中渋温泉郷の一つで山ノ内町では渋温泉と並ぶ名湯。小林一茶もたびたび訪れ多くの名句を残し、温泉街には一茶の句碑が点在する。 周辺には一茶堂・梅翁寺・雨含の松などを回る「一茶の散歩道」があり、一茶が湯田中に逗留した往時を偲ぶことができる。また9つの外湯を巡り苦(九)を洗い流すという「厄除け巡浴外湯めぐり」が楽しめる。

穂波温泉(湯田中)    >> 穂波温泉(湯田中)の宿一覧

穂波温泉は夜間瀬川南岸の河原に位置する、湯田中渋温泉郷の一つで温泉郷のなかでは比較的落ち着いた雰囲気が漂う温泉。 春は桜、初夏はホタル、春~秋は高山植物を観察しながらの登山、冬はスキーと一年を通して豊かな自然を満喫することができる。

安代温泉(湯田中)    >> 安代温泉(湯田中)の宿一覧

安代温泉は横湯川沿いの裏通りに位置する、湯田中渋温泉郷の一つで江戸時代の宝永年間には湯屋が設けられていたと伝えられる歴史ある閑静な温泉。 周辺には温泉寺や薬師寺などがあり、寺巡りが楽しめる。また信州観光の拠点としても利用されている。

渋温泉(湯田中)    >> 渋温泉(湯田中)の宿一覧

渋温泉は夜間瀬川支流の横湯川沿いに位置する、1300年ほど前に僧・行基が発見したと伝えられる湯田中渋温泉郷の一つで山ノ内町では湯田中温泉と並ぶ名湯。古くから湯治場として栄え、江戸時代には葛飾北斎、小林一茶など歴史上の人物も多く訪れている。 石畳沿いには大正から昭和初期に建てられた2層、3層の凝った木造建築が建ち並ぶ。また9つの外湯を巡り苦(九)を洗い流すという「厄除け巡浴外湯めぐり」が楽しめる。

上林温泉(湯田中)    >> 上林温泉(湯田中)の宿一覧

上林温泉は志賀高原の裾野標高850mに位置する、田中渋温泉郷の一つで保養地として利用されてきた閑静な温泉。夏目漱石をはじめ多くの文人にも愛された。 周辺には旧渋沢邸を移築した「志賀山文庫」やおサルの王国「地獄谷野猿公苑」などの観光スポットが数多くある。

毒沢鉱泉

毒沢鉱泉は諏訪湖を見下ろす高台に位置する、武田信玄が金鉱採掘のケガ人の治療に利用するなど信玄の隠し湯だったと伝えられる日本で初めて売薬許可を受けた効能を誇る温泉。 周辺には県下最大の湖「諏訪湖」やマレットゴルフなどが楽しめる「岡谷湖畔公園」などのレジャースポットがあり、家族連れで楽しむことができる。

中棚温泉

中棚温泉は小諸城の城下町として栄えた小諸城跡「懐古園」のほど近くに位置する、小諸義塾の教師・島崎藤村が足繁く通った宿として知られる一軒宿の温泉。 露天風呂では千曲川を眼下にはるか北アルプスを眺めながら湯浴みが楽しめる。冬場は丸太を組んだ浴槽が自慢の内風呂で名物の「りんご風呂」が楽しめる。

中の湯温泉

中の湯温泉は梓川を望む高台に位置する、穂高連峰や霞沢岳を眺望する絶景露天風呂が自慢の平成10年に全面リニューアルした一軒宿「中の湯温泉旅館」の温泉。 焼岳への登山や上高地の観光の拠点として多くの人々に利用されている。

中房温泉

中房温泉は有明温泉から700mほど山奥に位置する、源泉36カ所と圧倒的な湯量を誇る豊かな自然に囲まれた一軒宿の温泉。 「温泉のデパート」とも呼ばれ、蒸し風呂をはじめ16種類もの風呂が楽しめる。また北アルプス表銀座コースの登山口にあることから、登山後の疲れを癒す湯として多くの登山客で賑わう。

奈川温泉

奈川温泉は上高地乗鞍スーパー林道の起点近くに位置する、胃腸病や肝臓病に効能が高いとされるサイダーのような湯が特徴の鎌倉時代開湯の一軒宿の古湯。 周辺には9月に行われるタカ渡りで有名な「白樺峠」や花畑の散策が楽しめる「乗鞍岳」などの観光スポットがある。

南木曽温泉

南木曽温泉は木曽谷を一望する傾斜地に位置する、中央アルプスを一望できる大パノラマ風呂をはじめさまざまな温泉が楽しめる一軒宿の一大リゾート温泉。 施設内にはバーベキュー場や渓流釣り場などのレジャー施設があり、家族連れで楽しめる。またそば雑炊や信州牛のしゃぶしゃぶなど信州の名物料理が味わえる。

西野温泉

西野温泉は開田高原の北部に位置する、夏は避暑地、冬はスキーの基地として賑わう手付かずの自然に囲まれた温泉。 開田高原には「水芭蕉の群生」や「城山展望台」などがあり、豊かな自然を満喫できる。またそば処の信州においても有名な名物の「開田そば」が味わえる。

灰沢鉱泉

灰沢鉱泉は「日本三大美林」の一つ「赤沢自然休養林」の入口に位置する、古くは「山犬の湯」と呼ばれ木曽古道の湯治場として親しまれていた一軒宿の温泉。 懐かしい雰囲気の囲炉裏の間や樹齢300年以上の木曽ヒノキなどノスタルジックな雰囲気に浸りながら、ゆったりと過ごすことができる。

菱野温泉

菱野温泉は標高1000mの高峰山の懐に位置する、古くから療養温泉として親しまれている900年の歴史を誇るの名湯。 「常盤館」では自家用ケーブルカーで行く露天風呂が人気で、佐久平、八ヶ岳、蓼科などの絶景を眺めながら湯浴みが楽しめる。

富貴の森温泉

富貴の森温泉は南木曽町の山間に位置する、木曽には珍しい硫黄系の泉質が特徴で木曽ならではの総檜の露天風呂が楽しめる閑静な温泉。 旧中山道妻籠宿の散策に御嶽山や駒ケ岳へのトレッキングなど木曽の豊かな自然を満喫できる。

湯田中渋温泉郷(その他)    >> 湯田中渋温泉郷(その他)の宿一覧

湯田中渋温泉郷は志賀高原の裾野に位置する、小林一茶が愛した湯田中温泉やノスタルジックな情緒漂う渋温泉を中心に、新湯田中温泉、星川温泉、穂波温泉、角間温泉、上林温泉、安代温泉、地獄谷温泉の9つ温泉からなる国内でも屈指の湯量、泉質を誇る一大温泉郷。 個性的な宿も多く、総数約100軒の宿泊施設が建ち並ぶ。温泉につかる野猿で有名な「地獄谷野猿公苑」には世界中から観光客が訪れる。また9つの外湯を巡り苦(九)を洗い流すという「厄除け巡浴外湯めぐり」が楽しめる。

富貴畑高原温泉

富貴畑高原温泉は木曽と伊那谷を結ぶ大平街道沿いに位置する、コテージやバーベキューハウスなどの施設が楽しめる宿などさまざまな趣向を凝らした宿が点在する標高1000mの木曽路の深い森の中の温泉。 周辺には江戸時代にタイムスリップができる「妻籠宿」や文豪島崎藤村の生地「馬篭宿」などの観光スポットがある。

不動温泉

不動温泉は昼神温泉をさらに山奥に入った阿智村に位置する、豊かな自然に囲まれた野趣満点の露天風呂が自慢の一軒宿の温泉。肌がつるつるになる「美人の湯」としても親しまれている。 周辺には信州を代表する秘境「万古渓谷」があり、夏にはキャンプや釣り、秋には紅葉を楽しむことができる。

松代温泉

松代温泉は長野市の南部に位置する、信州の小京都ともいわれる美しい町並みが自慢の旧真田藩松代のすぐ近くに湧く温泉。 江戸時代には真田氏の城下町として栄えた歴史があり、「文武学校」や「真田邸」、「真田宝物館」などのの観光スポットがあり、歴史散策が楽しめる。

まほら伊那はびろ温泉

まほら伊那はびろ温泉は伊那谷を見下ろす標高900mの高台に位置する、仙丈岳や甲斐駒ヶ岳など南アルプスを展望できる開放的な露店風呂が自慢の平成6年開湯の新しい温泉。 体験型農業公園「みはらしファーム」が隣接しており、イチゴ・ブドウ・リンゴなどの味覚狩りの他にそば打ちや竹細工などが体験できる。

屋敷温泉

屋敷温泉は中津川渓谷の川辺に位置する、平家の隠し湯と伝えられる雄大な自然の中に湧く秘境の雰囲気が漂う一軒宿の温泉。 周辺では苗場山・鳥甲山・佐武流山への登山、渓流釣り、山菜・きのこ採りなどさまざまなアウトドアレジャーを満喫できる。

湯の沢温泉

湯の沢温泉は上野原台地に位置する、東に標高2145mの苗場山、西に標高2038mの鳥甲山と雄大な山々に囲まれた一軒宿の温泉。 周辺には紅葉が美しい「山清路」や常念岳の周辺が一望できる「スカイスポーツ公園」など自然スポットが数多くある。

横谷温泉

横谷温泉は美しい景観で知られる横谷峡の渋川沿いに位置する、江戸時代から諏訪藩御用達だった湯を守り続ける大正12年開湯の一軒宿の温泉。 野趣豊かな巨岩を取り組んだ巨石露天風呂では、四季折々に姿を変える横谷峡を眺めながら湯浴みが楽しめる。

霊泉寺温泉

霊泉寺温泉は美ヶ原の北裾に位置する、丸子温泉郷の一つで古くは曹洞宗の古刹・霊泉禅寺の寺湯として親しまれた三方を山々に囲まれた湯治場の雰囲気が漂う温泉 周辺には樹齢700年を超える「大けやき」やポットホールという珍しい浸食地形で知られる「稚児ヶ淵」などの自然スポットがある。

発哺温泉(志賀)    >> 発哺温泉(志賀)の宿一覧

発哺温泉は東館山西山腹標高1600mの崖上に位置する、別名「雲上温泉」の名の通り北信五岳や北アルプスの眺望がすばらしい志賀高原の中で最も古い温泉。 周辺には上質のパウダースノーが楽しめるスキー場が20以上もあり、スキーのメッカとして知られている。

幕岩温泉(志賀)    >> 幕岩温泉(志賀)の宿一覧

幕岩温泉は志賀高原唯一の渓谷沿いに位置する、白樺湖の林に囲まれた自然の景観が自慢のホテル志賀サンバレーの中にある温泉。 冬のスキーはもちろんのこと、春から秋はホテルから川沿いに奇岩を見ながら野山の散策が楽しめる。

ほたる温泉(志賀)    >> ほたる温泉(志賀)の宿一覧

ほたる温泉は笠ケ岳と横手山の間を流れる角間川の上流に位置する、勢い良く蒸気が噴出している平床大噴泉を源泉にもつ豊かな自然に囲まれた温泉。スキーシーズン以外の集客を目的に、1999年にこの一帯の温泉は「熊の湯」から「ほたる温泉」に改名された。 冬のスキーはもちろんのこと、春から夏にはトレッキングやホタル鑑賞が楽しむことができる。

志賀高原の温泉    >> 志賀高原の温泉の宿一覧

志賀高原の温泉は志賀高原を中心に位置する、スキーのメッカとして知られる豊かな自然と美しい高山植物が自慢の温泉。 雲上のいで湯「発哺温泉」をはじめ、日本最高所のゲンジ蛍の棲息地として知られる「ほたる温泉」などの温泉があり、湯巡りが楽しめる。

北志賀温泉    >> 北志賀温泉の宿一覧

北志賀温泉は高井富士スキー場の正面に位置する、ヨーロッパ調の雰囲気満点のホテル「ゆうリゾートホテル」内の温泉。 野趣あふれる露天風呂では、冬は雪景色を眺めながら湯浴みを楽しむことができる。

七味温泉    >> 七味温泉の宿一覧

七味温泉は長野県の北部にある信州高山村に位置する、信州高山温泉郷の一つで7つの泉質の異なる源泉から湧き出る湯をブレンドしている明治22年開湯の温泉。ほのかに硫黄臭が漂うグリーンがかった乳白色の湯が特徴である。 春は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の松川渓谷のすばらしい景観が楽しめる。また渓流沿いにはトレッキングコースやハイキングコースも整備され、豊かな自然を満喫することができる。

山田温泉    >> 山田温泉の宿一覧

山田温泉は松川沿いに位置する、信州高山温泉郷の一つで小林一茶をはじめ多くの文人にも愛された温泉郷の中心的な温泉。 周辺には「山田温泉スキー場」や「山田牧場」などがあり、家族で楽しむことができる。

奥山田温泉    >> 奥山田温泉の宿一覧

奥山田温泉は笠ヶ岳南麓の高原にある標高1500mの山田牧場内に位置する、北アルプス連峰や北信五岳、善光寺平などの素晴らしい眺望が自慢の温泉。スイスのチロル地方を思わせる牧歌的な高原のいで湯は全国的にもきわめて珍しい。 冬はスキー場、5~10月には牧場に牛が放牧されている様子が楽しめる。開牧シーズンはどこも牛馬優先で、道や玄関先で牛たちに出会える。

八方温泉(白馬)    >> 八方温泉(白馬)の宿一覧

白馬八方温泉は白馬岳東麓の標高3000mに位置する、目の前にそびえる雄大な白馬三山の山々が自慢の日本有数のスキーのメッカで知られる温泉。あの長野オリンピックの感動の舞台「白馬ジャンプ競技場」があることでも有名である。 温泉街には共同浴場が9ヶ所もあり、「おびなたの湯」や「倉下の湯」「みみずくの湯」など源泉や泉質の異なった露天風呂が楽しめる。

落倉温泉(白馬)    >> 落倉温泉(白馬)の宿一覧

落倉温泉(白馬)は栂池スキー場の近くに位置する、落倉地区のはずれにあるリゾートホテルが掘り当てた温泉。お湯はほんのりと硫黄の香りがする緑がかった濁り湯で、驚くほど保温効果が高い。 森の中で木々のざわめきを感じながら、豊かな自然に包まれた露天風呂が満喫できる。

塩の道温泉(白馬)    >> 塩の道温泉(白馬)の宿一覧

塩の道温泉は白馬三山の麓に広がる白馬村に位置する、戦国時代に上杉謙信も宿敵・武田信玄に塩を送るために利用した塩の道「千国街道」が通じていたことで知られる信州有数のリゾート温泉。フォッサマグマによって2500万年もの長い間封じ込められていた太古の湯は空気に触れて褐色になるという。有効成分が多いことから水虫やアトピーで悩む人から肌がきれいになると評判が高い。 「ガーデンの湯」「倉下の湯」「岩岳の湯」「エコーランドの湯」の4つの共同浴場があり、さまざまな露天風呂が楽しめる。

白馬しろうま温泉    >> 白馬しろうま温泉の宿一覧

白馬しろうま温泉は白馬駅のすぐ近くに位置する、地元の村人達が日々の農作業の疲れなどを癒していたと伝えられる温泉。 昭和50年に温泉登録がなされたが入浴に使われたりする事はなく、平成17年に初めて命名された知る人ぞ知る古い温泉。

大町温泉郷    >> 大町温泉郷の宿一覧

大町温泉郷は鹿島川の西岸部に位置する、立山黒部アルペンルートの拠点として賑わう大自然に囲まれた温泉。3000m級の山々が連なる北アルプス連峰を背景に唐松や赤松、白樺の美林の中に別荘地のような温泉街を形成している。 春は大山桜、初夏は唐松の芽吹き、夏は紺碧の空・川遊び、秋は三段紅葉、冬は温泉雪見酒・スキーと一年を通して楽しめる。

戸倉上山田温泉    >> 戸倉上山田温泉の宿一覧

戸倉上山田温泉は千曲川のほとりに位置する、善光寺詣での精進落としの湯として名高い信州を代表する温泉地。千曲川の左岸にある「上山田温泉」と「戸倉温泉」、右岸にある「新戸倉温泉」の3つの温泉を総称して「戸倉上山田温泉」と呼ばれている。 周辺には温泉街を一望できる「城山史跡公園」やライトアップされた噴水の美しい夜景が有名な「湯の里親水パーク」、歴史資料館「さらしなの里古代体験パーク」など観光スポットが数多くある。

鹿教湯温泉    >> 鹿教湯温泉の宿一覧

鹿教湯温泉は内村川沿いに位置する、鹿に化身した文殊菩薩が信仰心の厚い猟師に温泉の場所を教えたと伝えられる日本有数の健康保養温泉。国民保養温泉に指定されており、リハビリを中心に取り組む鹿教湯病院やクアハウスなどが存在する。 周辺には屋根付きの五台橋や「日本三大文殊」の一つに数えられる行基が彫った「文殊菩薩像」が安置されている文殊堂など観光スポットが数多くある。またランニングやウォーキングのコースも豊富である。

別所温泉    >> 別所温泉の宿一覧

別所温泉は「信州の鎌倉」と呼ばれる塩田平の西側に位置する、温泉の原点である弘法大師ゆかりの湯「大師湯」、真田幸村ゆかりの湯「石湯」、曽義仲と葵御前ゆかりの湯「大湯」の3湯で知られる信州を代表する名湯。信州最古の温泉といわれており、肌をすべすべにすることから硫黄泉の湯は別名「美人の湯」として親しまれている。 周辺には信州最古の禅寺で安楽寺に残る国宝の八角三重塔をはじめ常楽寺、前山寺など中世の文化財が多数残されていて、「文化財の宝庫」として全国に知られる。

布引温泉    >> 布引温泉の宿一覧

布引温泉は千曲川河岸段丘に位置する、日本庭園風露天風呂からの浅間山の連山の眺望が自慢の一軒宿の温泉。 「牛に引かれて善光寺参り」という言葉の発祥の地として知られ、周辺にはその伝説を生んだ布引観音がある。

浅間温泉    >> 浅間温泉の宿一覧

浅間温泉は松本市街と北アルプスを望む高台のゆるやかな斜面に位置する、与謝野晶子や竹久夢二ほか多くの文人たちにも愛された歴史に名高い松本の温泉。地元の豪族犬養氏が発見したことから、別名「犬養の湯」と呼ばれていた。 最近では道路が整備され、上高地や立山黒部等の信州観光の拠点として親しまれている。また周辺には日本最古の五層天守閣を持つ国宝松本城をはじめ、洋風学校建築の要文化財旧開智小学校など見所が数多くある。

美ヶ原温泉    >> 美ヶ原温泉の宿一覧

美ヶ原温泉は美ヶ原高原の山裾に位置する、「日本書紀」に美ヶ原温泉と思われる「束間の温湯」が登場するなど奈良時代から1300年の歴史をもつ古湯。江戸時代には松本藩の御殿湯である「山辺茶屋」が置かれ、以来「白糸の湯」「山辺の湯」「束間の湯」などという名称で呼ばれていた。 美ヶ原高原の山裾標高700mの丘陵地にあり、北アルプスの眺めや美しい松本平の夜景が楽しめる。また松本城へのアクセスも良く、松本・信州観光の拠点として多くの人々に利用されている。

扉温泉    >> 扉温泉の宿一覧

扉温泉は標高1050mの薄川上流に位置する、「東の扉」「西の白骨」とも言われるなど胃腸の名湯として知られる山奥にある秘湯の雰囲気が漂う閑静な温泉。 周辺は「美ヶ原高原」や「霧峰ビーナスライン」など観光スポットが数多くある。

穂高温泉郷    >> 穂高温泉郷の宿一覧

穂高温泉郷は北アルプスの麓に位置する、昭和47年に中房温泉から引湯されて誕生した赤松や唐松林に囲まれた閑静な温泉。 周辺には美術館やギャラリー、ガラス工房などが数多くある。また北アルプスからのきれいな水に恵まれ、名物のワサビやりんご、そばなどで全国にその名を知られた産地である。

白骨温泉    >> 白骨温泉の宿一覧

白骨温泉は梓川の支流・湯川沿いに位置する、胃腸病に効果的な乳白色の湯が特徴の昔ながらの湯治場の風情漂う名湯。若山牧水や与謝野晶子をはじめ多くの文人墨客も訪れている。古くから「三日入れば三年風邪知らず」といわれるほどの良質な湯を誇る。 また山菜や川魚のほか「飲めば胃腸に効能あり」といわれる湯で炊いた名物の温泉粥が味わえる。

上諏訪温泉    >> 上諏訪温泉の宿一覧

上諏訪温泉は諏訪湖東岸に位置する、毎分1万5000リットルが湧き出る豊富な湯量が自慢の温泉。日本最古の温泉保養施設である片倉館の100人同時入浴が可能な「千人風呂」や、日本一高く吹き上がる間欠泉が有名である。 周辺には諏訪大社をはじめとする数々の神社仏閣、博物館、美術館など観光スポットが数多くある。また諏訪湖では遊覧船、ワカサギ釣りなどが楽しめる。

下諏訪温泉    >> 下諏訪温泉の宿一覧

下諏訪温泉は下社秋宮周辺や諏訪湖湖畔に位置する、古くは全国の武士の尊崇を受ける諏訪大社の門前町として、また江戸時代には中山道と甲州街道が合流する交通の要衝として栄えた宿場町の温泉。 名物の共同浴場の多くは早朝から営業しており、お湯が熱いと評判の「旦過の湯」やクアハウス「遊泉ハウス児湯」、昔ながらの銭湯「菅野温泉」などそれぞれ異なった泉質と雰囲気が楽しめる。

池の平温泉(白樺湖)    >> 池の平温泉(白樺湖)の宿一覧

池の平温泉は白樺湖の眺めが美しい湖畔に位置する、白樺湖ファミリーランドに併設されている一軒宿のリゾート温泉。 100畳の広さを誇る大露天風呂や洞窟風呂など多種多様な湯船のほかに、豊かな自然や様々なレジャーを楽しむことができる。

蓼科温泉(白樺湖)    >> 蓼科温泉(白樺湖)の宿一覧

蓼科温泉は北八ヶ岳山麓の標高1200~1600mに位置する、坂上田村麻呂が発見したと伝えられ、親湯は「武田信玄の隠し湯」として知られる古くから温泉保養地として賑わってきた広大な自然に囲まれた温泉。 春は聖光寺の桜、夏は高原植物、秋は紅葉、冬は雪景色と蓼科が見せる四季折々の豊かな自然が楽しめる。また美術館やゴルフ場などレジャー施設が充実しており、蓼科湖を中心に周辺には別荘地としても名高い高原リゾートが広がる。

奥蓼科温泉    >> 奥蓼科温泉の宿一覧

奥蓼科温泉郷は渋川沿いに点在する、横谷温泉をはじめ、明治温泉、渋川温泉、渋温泉などそれぞれが泉質や効能も異なった源泉を持った温泉から成る温泉郷。 八ヶ岳の登山やハイキング客の疲れを癒す秘湯として、多くの人々が訪れる。

さわんど温泉    >> さわんど温泉の宿一覧

さわんど温泉は梓川沿いに位置する、標高3000mを超える北アルプスの山々を一望できる絶景が自慢の平成10年開湯の新しい温泉。江戸時代には上高地の木材をいかだで運ぶルートの中継地として栄えた。 周囲には乗鞍高原や北アルプス槍穂高連峰などの観光名所もある。上高地への観光や登山の拠点として多くの観光客が訪れる。

乗鞍高原温泉    >> 乗鞍高原温泉の宿一覧

乗鞍高原温泉は乗鞍岳の東山麓に広がる標高1200m1500mの乗鞍高原に位置する、のりくら温泉をはじめ、すずらん温泉、安曇乗鞍温泉、わさび沢温泉の4つの温泉からなる、自然園の原生林や池、滝、花畑など豊かな自然が自慢の一大リゾート温泉。 冬場はウインタースポーツ、その他の季節には乗鞍スカイラインのドライブ、乗鞍高原のハイキングなど一年を通して楽しめる。

すずらん温泉(乗鞍高原)    >> すずらん温泉(乗鞍高原)の宿一覧

すずらん温泉は乗鞍高原に位置する、乗鞍高原内の鈴蘭という地域の名前から名付けられた平成12年にオープンしたばかりの新しい温泉。 周辺には乗鞍岳の東山麓に広がる広大なスキー場があり、スキーの拠点としても利用されている。

早太郎温泉    >> 早太郎温泉の宿一覧

早太郎温泉は南信州駒ヶ根高原に位置する、信州五大名刹「光前寺」に飼われていた霊犬にちなんで名付けられた平成4年開湯の新しい温泉。 周辺には中央アルプスの空中散歩を体験できる「駒ケ岳ロープウェイ」をはじめ、国の名勝「光前寺庭園」などの観光スポットが数多くある。

昼神温泉    >> 昼神温泉の宿一覧

昼神温泉は中央アルプス南端を流れる阿智川沿いに位置する、伊那谷屈指の名湯として知られている南信州を代表する温泉。とろとろと肌にまとわりつき浸かるだけで肌がきれいになるといわれる湯は「美人の湯」として親しまれている。 温泉街の中心部で毎朝開かれる名物の朝市では、地場産の旬の野菜や草大福、三年味噌などの特産品が購入でき地元の人々との交流の場になっている。

湯田中渋温泉郷

湯田中渋温泉郷は志賀高原の裾野に位置する、小林一茶が愛した湯田中温泉やノスタルジックな情緒漂う渋温泉を中心に、新湯田中温泉、星川温泉、穂波温泉、角間温泉、上林温泉、安代温泉、地獄谷温泉の9つ温泉からなる国内でも屈指の湯量、泉質を誇る一大温泉郷。 個性的な宿も多く、総数約100軒の宿泊施設が建ち並ぶ。温泉につかる野猿で有名な「地獄谷野猿公苑」には世界中から観光客が訪れる。また9つの外湯を巡り苦(九)を洗い流すという「厄除け巡浴外湯めぐり」が楽しめる。

あずまや温泉

あずまや温泉は「日本百名山」に選ばれた四阿山の中腹約1500mに位置する、リゾートホテル「あずまや高原ホテル」内の温泉。 開放感あふれる露天風呂では雲海南に浅間山、北アルプスと大パノラマを眺めながら湯浴みが楽しめる。

安曇野みさと温泉

安曇野みさと温泉は室山の頂上に位置する、眼下に安曇野リンゴ農園やのどかな田園風景が広がる閑静な一軒宿の温泉。 露天風呂からは松本平の夜景を一望できる。また施設内には「いなか体験室」があり、リンゴの収穫やそば打ちなど農村体験が楽しめる。

安曇乗鞍温泉

安曇乗鞍温泉は乗鞍岳の裾野に位置する、鉄分やカルシウム、ナトリウムなどを多く含んだ淡褐色の湯が特徴の「休暇村 乗鞍高原」内の温泉。 乗鞍高原温泉スキー場の中にあり、スキーを楽しんだ後の疲れを癒す湯として多くの人々で賑わう。

阿寺温泉

阿寺温泉は木曽川河畔に位置する、中央アルプスが一望できる露天風呂が自慢の木曽随一のリゾート「フォレスパ木曽」内の温泉。 敷地内にはパターゴルフ場やバーベキューハウス、インドアテニスコートなどがあり、家族連れで楽しむことができる。

穴沢温泉

穴沢温泉は松茸の産地として知られる筑摩山の里に位置する、近年掘削した美人の湯とともに二つの泉質が楽しめる山間の閑静な温泉。 周辺には「化石館」や「くじらの化石」などの観光スポットがある。また名物の地物松茸料理が一年中味わえる。

有明温泉

有明温泉は北アルプス燕岳の山麓に位置する、新緑と紅葉の時期のすばらしい眺望が自慢の一軒宿 「国民宿舎有明荘」の温泉。 北アルプス表銀座コースの登山口として、多くの人々に利用されている。

飯田城温泉

飯田城温泉は飯田城址の高台に位置する、湯上りの肌がつるつるになる「美人の湯」として親しまれている温泉施設「天空の城三宜亭本舗」の温泉。 露天風呂や大浴場では南アルプスの峰々や天竜川、飯田市街の夜景を眺めながら湯浴みが楽しめる。

大芝高原温泉

大芝高原温泉は中央アルプス山麓大芝高原に位置する、平成14年にオープンした公共温泉施設「ふれあい交流センター」内の温泉。 施設に隣接してテニスやアスレチックなどが楽しめるスポーツ公園があり、スポーツを楽しんだ後の疲れを癒す湯として多くの人々で賑わう。

奥天竜不動温泉

奥天竜不動温泉は「日本の棚田百選」に選ばれた「よこね田んぼ」の近くに位置する、手付かずの自然に囲まれた秘湯の雰囲気がただよう一軒宿の温泉。 3mの不動明王に抱かれた洞窟風呂では夜空を眺めながらゆったりと湯浴みが楽しめる。また渓流釣りや化石とりも体験できる。

小谷温泉

小谷温泉は雨飾山や天狗原山などの山懐に位置する、各所で雄大な自然が楽しめるなど登山家に人気の開湯450年の歴史を誇る古湯。 周辺にはミズバショウの群生など貴重な高山植物に出会える「栂池自然園」や初心者から上級者までが楽しめる「栂池高原スキー場」がある。

角間温泉

角間温泉は紅葉の名所として知られる角間渓谷に位置する、かつては真田一族の隠し湯の一つともいわれた胃腸病や心臓病に特効があるとされる湯が自慢の名湯。 周辺には「真田本城跡」や「真田氏歴史館」など戦国の勇将・真田一族にまつわる観光スポットが数多くある。

棧温泉

棧温泉は木曽川沿いに位置する、中山道の史跡で「木曽八景」の一つに数えられる「木曽の棧」に隣接する一軒宿の温泉。 露天風呂では木曽川の美しい流れや白い巨岩を眺めながら湯浴みが楽しめる。また御嶽山など木曽路観光の拠点としても利用されている。

鹿塩温泉

鹿塩温泉は南アルプス南麓の大鹿村に位置する、山奥に湧く不思議な塩辛い湯が特徴の伊那谷で最古の温泉。 南アルプス南部の登山口にあるため、登山を楽しんだ後の疲れを癒す湯として多くの人々で賑わう。

鹿の瀬温泉

鹿の瀬温泉は御嶽山の五合目のロープウェイ乗り場近くに位置する、無色透明の良泉が自慢の深山のひなびた風情がただよう一軒宿の温泉。 御嶽山登山の拠点としても利用されており、登山を楽しんだ後の疲れを癒す湯として多くの人々で賑わう。

釜沼温泉

釜沼温泉は王滝川の支流・入川沿いに位置する、アトピー性皮膚炎に効果が高いとされる薬効高い茶褐色の湯が自慢の一軒宿の温泉。 露天風呂からは渓流を眺めながら湯浴みが楽しめる。

上高地温泉

上高地温泉は穂高連峰を望む美しい眺めの上高地に位置する、ラジウムを豊富に含んだ無色透明な湯が自慢の日本を代表する山岳リゾートに湧く温泉。 辺り一帯は国立公園に指定されており、上高地のシンボル「河童橋」をはじめ「大正池」や「明神池」など壮大な自然の宝庫を満喫できる。

崖の湯温泉

崖の湯温泉は高ボッチ高原の中腹標高1000mに位置する、明治時代に傷ついたサルの入浴しているのを発見されたと伝えられる閑静な温泉。 「神経痛なら崖へ行け」と言われるなどリュウマチや神経痛に効果が高いとされ、地元の人々に親しまれている。また露天風呂では北アルプス連峰の大パノラマを眺めながら湯浴みが楽しめる。

木曽温泉

木曽温泉は山岳信仰の霊峰・御嶽山の東麓に位置する、御嶽山、乗鞍岳、木曽駒ケ岳の三峰を望める絶景が自慢の一軒宿の温泉。 周辺には「御岳ロープウェイ」や乗馬や馬車などが楽しめる「木曽馬の里」などの観光スポットがあり、豊かな自然を満喫できる。

木曽御嶽温泉

木曽御嶽温泉は木曽御嶽山の中腹に広がる開田高原に位置する、名産の木曽檜など木曽五木をふんだんに使った宿が自慢の一軒宿の温泉。 信州でも屈指のそば処として知られ、「そば道楽体験道場」ではそば打ち体験ができる。また御嶽山への登山や高原観光の拠点として多くの人々に利用されている。

切明温泉

切明温泉は秘境「秋山郷」の最深部に位置する、スコップで掘る河原の野趣あふれる即席野天風呂が楽しめる大自然に囲まれた温泉。 周辺には岩魚の宝庫である魚野川と雑魚川があり、夏は渓流釣りを楽しむことができる。

霧ケ峰温泉

霧ケ峰温泉は霧ケ峰高原に位置する、肌がすべすべになるPh9以上の高アルカリ単純温泉が自慢の唐松林に囲まれた閑静な温泉。 目の前には「霧ヶ峰スキー場」があり、スキーを楽しんだ後の疲れを癒す湯として多くの人々で賑わう。

葛温泉

葛温泉は高瀬渓谷沿いに位置する、高瀬川の壮麗な渓谷美と湯量豊富な湯が自慢の豊かな自然に囲まれた温泉。 周辺には県内有数の紅葉の名勝地として知られる「高瀬渓谷」などの自然スポットが数多くある。また北アルプス裏銀座コースの入口として、多くの登山客に利用されている。

沓掛温泉

沓掛温泉は雨乞いの山・夫神岳の西麓に位置する、平安時代に信濃国司が眼病を治しその後薬師堂を建てて開湯したと伝えられる閑静な温泉。 周辺には初夏の季節にアイリス祭りが行われる「アイリスの郷」や日本アルプスを世界に紹介した英国のウェストンが越えた「保福寺峠」などの観光スポットがある。

小渋温泉

小渋温泉は小渋川の上流に位置する、南アルプスや中央アルプスが一望できる絶景が自慢の秘境の雰囲気が漂う温泉。 周辺には国の重要文化財に指定されている長野県最古の木造建築物の寺院「福徳寺」や南北朝時代に大河原城主であった香坂高宗氏が眠る「香坂高宗氏の墓」など貴重な旧跡・史跡が点在している。

小渋湖温泉

小渋湖温泉は小渋湖を眼下に見下ろす高台に位置する、雄大な南アルプスと山水画のような美しい湖畔の風景が自慢の山あいの温泉。 周辺には「小渋峡」や「桑原の滝」などの自然スポットが数多くある。

小瀬温泉

小瀬温泉は白糸ハイランドウェイの途中の小瀬川沿いに位置する、観光客で賑わう旧軽井沢とは対照的に自然豊かな国有林に囲まれた閑静な温泉。 周辺には全長10.3kmのハイキングコース「信濃路自然歩道」があり、バードウォッチングや森林浴など家族連れで楽しむことができる。

駒の湯温泉

駒の湯温泉は御嶽山が目前にそびえる木曽駒高原に位置する、野山に自生する数種類の薬草をブレンドした薬草風呂が自慢の一軒宿の温泉。 周辺には駒ケ岳を眼下に望むハイキングコース「城山自然遊歩道」や木曽の文化などを紹介している「木曽郷土館」などの観光スポットがある。

坂巻温泉

坂巻温泉は日本有数の景勝・上高地の入口を流れる梓川の渓谷沿いに位置する、「子宝の湯」として親しまれている雄大な山々に囲まれた一軒宿の温泉。 周辺には紅葉の名所として知られる「障子ヶ瀬」や「鵬雲崎」などの自然スポットが数多くある。

塩壺温泉

塩壺温泉はJR中軽井沢駅前近くの国道146号沿いに位置する、初めて発見された湯壷という意味から「初壷」と呼ばれ親しまれた800年の歴史を誇る一軒宿の温泉。 周辺には多くの野生の鳥獣・植物が生息している「野鳥の森」があり、バードウォッチングが楽しめる。

鹿の湯温泉

鹿の湯温泉は名勝「殺生石」の下流に位置する、茶臼岳の麓に点在する那須温泉郷の一つで那須温泉発祥の湯として知られる一軒宿の温泉。 周辺には9尾のキツネ伝説で知られる「殺生石」や平安時代の「延喜式」に登場した由緒ある神社「温泉神社」などの観光スポットがある。

渋川温泉

渋川温泉は渋川の渓流を見下ろす高台に位置する、武田信玄の隠し湯として知られる毎分200Lもの湯量豊富な湯が自慢の原生林に囲まれた閑静な一軒宿の温泉。 露天の岩風呂では渋川のせせらぎを聞きながら湯浴みが楽しめる。周辺には紅葉の名所で有名な横田峡をはじめとする蓼科高原があり、豊かな自然美を満喫できる。

渋沢温泉

渋沢温泉は群馬との県境にある鳥居峠に位置する、鉄分を多く含んだ肌がつるつるになる湯が自慢の秘湯の雰囲気が漂う温泉。 夏はスポーツ合宿や避暑、冬は野麦峠へのスキーの足場として多くの人々に利用されている。

下條温泉

下條温泉は伊那谷と天竜川を望む山里に位置する、美肌を作ると評判の肌触りの良い湯が自慢の温泉。 周辺には江戸時代から昭和初期の町並みを再現したミュージアムパーク「南信州ケフィアランド伊那谷道中」があり、伊那谷の歴史を学んだり様々な伝統工芸を体験することができる。

初谷温泉

初谷温泉は群馬県境近くの中込駅の東に位置する、古くから胃腸病に効く「宝命水」と呼ばれ親しまれてきた山間の閑静な一軒宿の温泉。 周辺には一万株のレンゲツツジが咲き誇る「レンゲツツジ園」や100万本のコスモスが咲き誇る「大コスモス園」など美しい花々が楽しめる「内山牧場」がある。

信州高山温泉郷

信州高山温泉郷は松川上流の松川渓谷に点在する、開湯200年の歴史を誇る山田温泉はじめ子安温泉やわらび温泉など8つの温泉から成る温泉郷。 周辺には「八滝」や「鋸滝」「雷滝」など自然スポットが数多くあり、紅葉のシーズンにはすばらしい紅葉と滝の調和が楽しめる。

信州まつかわ温泉

信州まつかわ温泉は天竜川を望む伊那谷の景勝地・松川町に位置する、南アルプスの絶景が眺望できる露天風呂をはじめ9つの風呂が楽しめる1992年湧出した比較的新しい温泉。 施設内にはパターゴルフやテニスコート、こどもカーランドなど屋内外のスポーツ施設があり、家族連れで楽しむことができる。

新奈川温泉

新奈川温泉は黒川の美しい渓流沿いに位置する、スーパー林道入口の近くに湧く豊かな自然に囲まれた温泉。 上高地、乗鞍観光の拠点としても利用されている。村営森林温泉施設「リフレ・イン奈川」は現在休業中で再開の目処は立っていない。

菅平高原温泉

菅平高原温泉は菅平高原の中心に位置する、平成12年開湯の比較的新しい赤松に囲まれた一軒宿「菅平高原温泉ホテル」内の温泉。 2007年放送のNHK大河ドラマ「風林火山」の主人公・武田信玄や真田家のゆかりの地として知らる。周辺には「真田氏歴史館」など真田一族ゆかりの史跡などが数多くあり、歴史散策が楽しめる。

須坂温泉

須坂温泉は須坂市の郊外に位置する、上杉謙信が川中島の戦いの際に傷を癒した湯と伝えられる白壁の美しい蔵の町として知られる温泉。 露天風呂からは雄大な北信五岳の山々を眺めることができる。また郷土料理や薬膳料理が味わえる。

硯川温泉

硯川温泉は志賀高原の最奥に位置する、三好達治をはじめ多くの文人や画家にも愛されたアルプスの絶景が自慢の信州随一の名湯。 周辺には世界で唯一猿の入浴姿を見ることのできる「地獄谷野猿公苑」やニッコウキスゲなど様々な高山植物が咲き乱れる「東館山高山植物園」などの観光スポットがある。

仙仁温泉

仙仁温泉は菅平高原の北麓に位置する、ほのかな灯りの下で入る混浴の洞窟風呂をはじめ個性的な風呂が楽しめる閑静な山里の一軒宿の温泉。 周辺にはテニスなど各種スポーツが楽しめる「峰の原高原」やレンゲツツジの名所として知られる「五味池破風高原」などの自然スポットがある。

高遠温泉

高遠温泉は桜の名所・高遠城址の北西位置する、PH9以上という強アルカリ性の湯が特徴の高遠湖の畔に湧く温泉。 周辺には天下第一の桜と称される高遠の桜が咲き誇る「高遠城址公園」があり、満開時には桜と雪景色の中央アルプスとの美しい調和が楽しめる。

高ボッチ温泉

高ボッチ温泉は高ボッチ高原に位置する、崖湯温泉郷の一つで南アルプスや北アルプスを見渡す絶景が自慢の一軒宿の温泉。 巨岩を配した開放的な露天風呂では四季折々の風景を楽しみながら湯浴みができる。

高天ケ原温泉

高天ケ原温泉は高天ケ原神社境内に位置する、洞窟風呂や白樺林の露天風呂など各宿自慢の風呂が楽しめる平成10年開湯の比較的新しい温泉。 高天ケ原はシナノキンバイなどの高山植物の宝庫で、夏はハイキングを楽しみに多くの観光客が訪れる。

高峰温泉

高峰温泉は浅間山の西標高2000mの高峰高原に位置する、眼下に高峰渓谷、遠くに中央アルプスを望む絶景が自慢の一軒宿の秘湯。 周辺は湯ノ丸高峰自然休養林で、夏は登山やハイキング、冬はクロスカントリーやスキーが楽しめる。

田沢温泉

田沢温泉は十間山の山合いに位置する、飛鳥時代に役の行者が開いたと伝えられる古い歴史をもつ静かな山里の温泉。「子宝の湯」としても有名で多くの人々に親しまれている。 周辺には860体を超える石仏で知られる「修那羅の石仏群」や毎年6月中旬から下旬にかけてホタル観賞が楽しめる「ほたるの里」などの観光スポットがある。

たつの荒神山温泉

たつの荒神山温泉は伊那路の入り口に位置する、肌がつるつるになる「美人の湯」として親しまれている一軒宿「たつのパークホテル」の温泉。 露天風呂では中央アルプスの峰々を眺めながら湯浴みが楽しめる。またテニスコートや野球場も併設されているため、スポーツを楽しんだ後の疲れを癒す湯として多くの人々に利用されている。

蓼科中央高原温泉郷

蓼科中央高原温泉郷は通称「メルヘン街道」と呼ばれ親しまれている国道299号周辺に点在する、手付かずの自然に囲まれたリゾートエリアとして名高い温泉峡。 周辺には紅葉の名所として知られる「王滝」や「乙女滝」を巡るハイキングコースが整備されている横谷峡があり、豊かな自然を満喫できる。

月川温泉

月川温泉は「日本百名山」の一つである恵那山の麓に位置する、古くは万葉集や新古今集に歌われた季節の花々が美しい「園原の里」に湧く温泉。 周辺には和歌の守護神「住吉神社」があり、文学碑を巡りながら散策が楽しめる。また恵那山登山の拠点としても利用されている。

天竜峡温泉

天竜峡温泉は伊那路の名勝・天竜峡に位置する、全国有数の天然ラドン含有量を誇る湯が自慢の平成2年開湯の比較的新しい温泉。 天竜峡での天竜川舟下りでは新緑や紅葉など四季折々の渓谷美とスリルを体験することができる。

信越・北陸:温泉人気ランキング
温泉宿の予約・クチコミ検索
長野の温泉 宿

長野のエリアから検索