観音寺温泉 || 温泉ガイド

観音寺温泉は弥彦山の東南の麓に位置する、湯客で賑わう弥彦温泉とは対照的な保養向けの閑静な田園地帯の温泉。平安時代に湧出し、江戸時代には湯治場として栄えた。
周辺には江戸時代を代表する禅僧であり詩人でもあった・良寛の遺墨を集蔵する「良寛記念館」や越後国開拓のシンボル「弥彦神社」などの観光スポットがある。


名称 観音寺温泉 / かんのんじ

泉質含硫黄・ナトリウム-塩化物冷鉱泉

効能神経痛、筋肉痛、関節痛など

アクセスJR弥彦駅から車で5分

北陸道三条燕ICから国道289号経由14km

エリア燕・三条・岩室・弥彦   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!