両津温泉(佐渡) || 温泉ガイド

両津温泉は両津港より程近くに位置する、傷ついた朱鷺が傷を癒すために湯浴みに飛来したという伝説地に湧く両津湾の大パノラマが自慢の昭和44年開湯の温泉。地下約800mから湧く温泉は保温・保湿効果が高いことから「美肌の湯」としても親しまれている。


名称 両津温泉(佐渡) / りょうつ
周辺の宿・旅館
両津温泉(佐渡)の温泉宿:一覧

泉質ナトリウム-塩化物泉

効能神経痛、筋肉痛、関節痛など

アクセス佐渡両津港下船、バス停:両津埠頭から新潟交通佐渡バス本線相川行きで10分、バス停:外城橋下車

両津港から国道350号経由2km

エリア佐渡   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!