松之山温泉 || 温泉ガイド

松之山温泉は長野県との県境近くの山里に位置する、ホウ酸含有量が日本一多い食塩泉で、草津温泉、有馬温泉と並んで「日本三大薬湯」の一つに数えられる約700年前開湯の古湯。開湯伝説の残る鷹の湯や鏡の湯、庚申の湯など全部で7つの源泉があり「越後三名湯」の一つでもある。
小正月の伝統行事として、前年に集落の女性と結婚した男性を薬師堂前の崖の上から雪の斜面に放り投げるという奇祭「婿投げ」や「すみ塗り」が行われることでも有名である。


名称 松之山温泉 / まつのやま
周辺の宿・旅館
松之山温泉の温泉宿:一覧

泉質ナトリウム-カルシウム・塩化物泉

効能切り傷、やけど、皮ふ病、神経痛など

アクセス北越急行まつだい駅から東頸バス松之山温泉行きで25分、終点下車

関越道塩沢石打ICから国道117号・353号、県道80号経由35km

エリア十日町・六日町・塩沢   >> エリアの宿一覧

エリア内の温泉: 舞子温泉大沢山温泉六日町温泉丸山温泉
温泉Q & A ピックアップ!