湯村温泉 || 温泉ガイド

湯村温泉は湯村山麓に位置する、808年弘法大師が開湯したと伝わる武田信玄ゆかりの歴史ある名湯。また太宰治や井伏鱒二などの文豪に愛された湯で、太宰治が執筆のため滞在した宿「旅館明治」が有名である。
周辺には厄除け地蔵尊として知られる「塩澤寺」があり、毎年2月13、14日には厄除け地蔵祭が開催され全国から多くの観光客が訪れる。


名称 湯村温泉 / ゆむら
周辺の宿・旅館
湯村温泉の温泉宿:一覧

泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物泉など

効能神経痛、関節痛、皮ふ病など

アクセスJR甲府駅から山梨交通バス敷島行き、昇仙峡行きなどで15分、バス停:湯村温泉入口下車

中央道甲府昭和ICから県道5号・7号・6号経由5km

エリア甲府・湯村・昇仙峡   >> エリアの宿一覧

エリア内の温泉: 甲府温泉積翠寺温泉神の湯温泉
温泉Q & A ピックアップ!