喜連川温泉 || 温泉ガイド

喜連川温泉は喜連川城付近に位置する、昭和56年に奥州街道の宿場町喜連川にボーリングで湧出した良質な湯が自慢ののどかな田園風景が広がる温泉。日本でも有数の優良な硫黄、塩分、鉄分を含む弱アルカリ泉の湯は治療や健康増進にとても効果的とされ、県内外より毎月5万人以上の人々が訪れる。
町中を流れる荒川や内川は鮎釣りの名所として知られ、6月ともなると太公望たちで賑わう。また那珂川水系の清流に恵まれた喜連川は日本有数の鮎の養殖地で、綺麗な水で育った新鮮な鮎料理を満喫できる。


名称 喜連川温泉 / きつれがわ
周辺の宿・旅館
喜連川温泉の温泉宿:一覧

泉質 含硫黄-ナトリウム・カルシウム塩化物泉など

効能リウマチ、神経痛、糖尿病など

アクセスJR氏家駅から東野交通バス喜連川温泉行きで15分、バス停:保養センター前下車

東北道矢板ICから国道4号、県道74号経由11km

エリア矢板・大田原・西那須野   >> エリアの宿一覧

エリア内の温泉:
温泉Q & A ピックアップ!