赤城温泉 || 温泉ガイド

日本百名山の赤城山の裾野には、2つの名湯とも言われる赤城温泉と老神温泉がある。標高850mにある赤城温泉郷には、4軒の温泉宿がある。
赤城温泉は湧出時には透明な温泉が、空気に触れると独特の色に変色する赤城温泉特有のにごり湯。
周辺には粕川上流にかかる落差50mもある不動大滝や乙女の滝、大猿の滝、夜景パノラマ展望台などがある。


名称 赤城温泉 / あかぎ
周辺の宿・旅館
赤城温泉の温泉宿:一覧

泉質カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩温泉

効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節痛など

アクセス上毛電鉄大胡駅下車。ふるさとバスで赤城神社/赤城高原牧場行で約25分

関越自動車道の高崎IC・赤城ICから約50分。関東自動車道伊勢崎ICから国道353号線で約30分。

エリア赤城・桐生・渡良瀬   >> エリアの宿一覧

エリア内の温泉: 梨木温泉赤城山麓の温泉
温泉Q & A ピックアップ!