湯の小屋温泉(水上) || 温泉ガイド

湯の小屋温泉は湯の小屋川沿いに位置する、かつて「葉留日(はるひ)の里」と呼ばれ、鎌倉時代奥州藤原一族が隠れ住んだところと伝えられる歴史ある温泉。
落人伝説の残る藤原の中でも最奥に位置し、手つかずの原生林やタヌキなどの野生動物など大自然を満喫できる。また周辺には日本武尊が水ごいをしたとされる「裏見の滝」などもある。


名称 湯の小屋温泉(水上) / ゆのこや
周辺の宿・旅館
湯の小屋温泉(水上)の温泉宿:一覧

泉質単純温泉

効能神経痛・リウマチ・胃腸病・皮膚病など

アクセスJR水上駅からバス50分

関越道水上ICから25km45分

エリア水上温泉郷   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!