湯の網温泉 || 温泉ガイド

湯の網温泉は大津港駅の西方の丘陵地帯に位置する、元禄時代に怪我をした鹿が傷を癒していたことから発見されたと伝えられる一軒宿の温泉。地元の人々からは「鹿の湯」と呼ばれ親しまれている。
周辺には歩行者用では日本一長い吊り橋「竜神大吊橋」や岡倉天心が設計した六角形の小堂「六角堂」などの観光スポットが数多くある。


名称 湯の網温泉 / ゆのあみ
周辺の宿・旅館
湯の網温泉の温泉宿:一覧

泉質炭酸水素塩泉、含鉄泉

効能婦人病・高血圧・神経痛・リウマチ・胃腸病

アクセスJR大津港駅から車7分

常磐道北茨城ICから12km30分

エリア北茨城・奥久慈   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!