埼玉 || 温泉ガイド

 埼玉:日帰り温泉

黒山鉱泉    >> 黒山鉱泉の宿一覧

黒山鉱泉は越辺川上流に位置する、「日本観光百選」にも選ばれた天狗滝と男滝・女滝の三つの滝「黒山三滝」が自慢の山あいの温泉。 黒山三滝巡りや顔振峠へのハイキングの拠点として多くの人々に利用されている。

都幾川温泉    >> 都幾川温泉の宿一覧

都幾川温泉は都幾川沿いに位置する、1990年の採掘によって地下60mより湧出した全国一のPH11.3を示す強アルカリ性の湯が特徴の周囲を山々に囲まれた一軒宿の温泉。肌がすべすべになり湯冷めしにくいことから、別名「美人の湯」として親しまれている。 宿では採れたての地元産の山菜や川魚を使用した鍋料理などが味わえる。

名栗温泉    >> 名栗温泉の宿一覧

名栗温泉は名栗川の右岸に位置する、江戸の城下町建設に使われた木材・西川材の産地として有名な一軒宿の温泉。歌人・若山牧水をはじめ多くの文人にも愛された。 近くには名栗湖や名栗渓谷、子ノ権現、竹寺などがあり、たくさんのハイカーで賑わう。春は桜並木、初夏はホタル、秋は紅葉など一年を通して楽しむことができる。

武甲温泉    >> 武甲温泉の宿一覧

武甲温泉は横瀬町のシンボル・武甲山の麓に位置する、露天風呂やサウナ、ジェットバス付大浴槽など多彩な風呂が楽しめる日帰り温泉。肌がつるつるになることから、別名「美肌の湯」として親しまれている。 周辺にはキャンプ場や観光農園などもあり、家族連れで賑わう。また武甲山へのハイキングの拠点として多くの人々に利用されている。

和銅鉱泉    >> 和銅鉱泉の宿一覧

和銅鉱泉は秩父鉄道黒谷駅近くに位置する、武田信玄が和銅鉱山を開いたときに発見したといわれる古湯。山田温泉、美やま温泉、不動の湯、新木鉱泉と併せて高篠温泉郷と総称する。 周辺にはわが国最初の銅坑跡、和銅遺跡がある。和銅遺跡の銅を使って日本で初の鋳造貨幣「和同開珎」が造られ、これが一軒宿「和銅鉱泉旅館」の館名の由来となった。

小鹿野温泉    >> 小鹿野温泉の宿一覧

小鹿野温泉は秩父の山奥に位置する、江戸時代より伝わる「小鹿野歌舞伎」の町として知られる江戸情緒たっぷりの町が魅力の温泉。古くから市場町として栄えた。 周辺には秩父31番目の札所「鷲窟山観音院」や秩父札所33番目のお寺「菊水寺」などの観光スポットがある。

高篠鉱泉    >> 高篠鉱泉の宿一覧

高篠鉱泉は横瀬川に沿って点在する、新木、不動の湯、和銅の3つの温泉からなる温泉郷で秩父七湯の中で最も古い歴史を誇る温泉。古くから地元の人々をはじめ秩父三十四カ所札所巡りのお遍路さんたちに親しまれてきた。 秩父観光の拠点として多くの人々に利用されている。

美やま温泉    >> 美やま温泉の宿一覧

美やま温泉は山田温泉や新木温泉の下流にある横瀬川の山田橋近くに位置する、高篠鉱泉郷の中でも紅葉がすばらしい温泉。横瀬川沿いに建つ一軒宿「ホテル美やま」では、横瀬川の見事な渓谷美を眺めながら優雅に露天風呂を楽しむことができる。

秩父温泉    >> 秩父温泉の宿一覧

秩父温泉は秩父市内に位置する、秩父地域に点在する34カ所の札所巡る「秩父三十四観音」で知られる温泉。 周辺には秩父地方の総社・鎮守「秩父神社」や世界に誇る仏教資料などが展示されている「秩父美術館・仏教美術館」などの観光スポットがある。

奥秩父温泉    >> 奥秩父温泉の宿一覧

奥秩父温泉は美しい山々に囲まれた山間に位置する、山里の雰囲気を味わえる自然豊かな温泉。温泉郷には日野温泉、柴原温泉、白久温泉と3ヶ所の温泉郷が点在している。 山頂に秩父神社と宝登山神社とともに「秩父三社」に数えられる三峯神社を祭る三峰山の登山や、秩父湖の観光などの拠点にもなっている。

大滝温泉    >> 大滝温泉の宿一覧

大滝温泉は都心からでも日帰り可能な奥秩父に位置する、関東でも屈指の効能を有する温泉。道の駅の一角にあり、山の緑と川の流れが映える美しい景観の中で四季折々の彩りが楽しめる。 ナトリウム・塩素・炭酸水素・メタホウ酸の各イオンが日本の温泉の平均含有量以上に含まれ、含有成分も種類が多く成分的にも優秀と認められた高濃度の良質泉である。

両神温泉    >> 両神温泉の宿一覧

両神温泉は「日本百名山」の一つに数えられる両神山の麓に位置する、良質な温泉と豊かな緑が自慢の平成生まれの温泉。肌がつるつるスベスベになると評判の天然アルカリ温泉で「美肌の湯」として親しまれている。 現在は登山道も整備され、ハイカーや登山客も数多く訪れる。

関東:温泉人気ランキング
温泉宿の予約・クチコミ検索
埼玉の温泉 宿