岩瀬湯本温泉 || 温泉ガイド

岩瀬湯本温泉は奥会津の山間に位置する、1200年ほど前に嵯峨天皇の病気を治すために発見されたと伝えられる昔ながらの風情と素朴な懐かしさが残る温泉。古くから湯治場として栄え、現在も茅葺き屋根の宿が多く残っている。
周辺にはスキー場やゴルフ場、テニスコートなどの施設も充実しており、アウトドアスポーツを満喫できる。また春には山菜、秋にはきのこと山の幸をふんだんに使用した郷土料理が楽しめる。


名称 岩瀬湯本温泉 / いわせゆもと
周辺の宿・旅館
岩瀬湯本温泉の温泉宿:一覧

泉質含土類石膏食塩泉

効能創傷、皮ふ病、婦人病など

アクセスJR新白河駅から共同運行バス(ヤーコン号)で1時間20分、バス停:湯本温泉下車

東北道白河ICから県道281号・37号、国道118号経由40km

エリア白河   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!