吾妻高湯温泉 || 温泉ガイド

吾妻高湯温泉は吾妻山の東麓に位置する、薬効高い乳白色の硫黄泉の湯が自慢の開湯400年の歴史を誇る古湯。かつて山形の蔵王温泉、白布温泉とともに「奥州三高湯」と呼ばれ、湯治場として栄えた。
周辺には高湯ダム公園や吾妻高原スカイランドなどの豊かな自然を満喫できる観光スポットが数多くあり、家族で自然散策が楽しめる。また美しい紅葉で知られる磐梯吾妻スカイラインの福島側入口にあたることから、紅葉のシーズンは観光の拠点として利用されている。


名称 吾妻高湯温泉 / あづまたかゆ
周辺の宿・旅館
吾妻高湯温泉の温泉宿:一覧

泉質含石膏酸性硫化水素泉

効能湿疹、皮ふ病、便秘、痔疾など

アクセスJR福島駅西口から福島交通バス高湯温泉行きで約40分、バス停:玉子湯前、バス停:高湯温泉などで下車

東北道福島西ICから国道115号、県道5号・70号経由15km

エリア福島・二本松   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!