東山温泉 || 温泉ガイド

東山温泉は会津若松市の郊外に位置する、老舗旅館が軒を連ねる「会津の奥座敷」として知られる山間の閑静な温泉。江戸時代には「天寧寺の湯」と呼ばれ会津藩の湯治場として栄え、山形の上山温泉、湯野浜温泉とともに「奥羽三楽郷」と称された。
湯川渓谷沿いには、雨降り滝、原滝、向滝、伏見ヶ滝の「東山四大滝」や奇岩、東山ダムなどがあり、豊かな自然を満喫できる。


名称 東山温泉 / ひがしやま
周辺の宿・旅館
東山温泉の温泉宿:一覧

泉質硫酸塩泉など

効能リウマチ、切り傷、胃腸病

アクセスJR会津若松駅から会津乗合自動車東山温泉行きで20分、終点下車

磐越道会津若松ICから国道49号、県道64号・325号経由5km

エリア会津若松   >> エリアの宿一覧

エリア内の温泉: 芦ノ牧温泉
温泉Q & A ピックアップ!