福島 || 温泉ガイド

 福島:日帰り温泉

飯坂温泉    >> 飯坂温泉の宿一覧

飯坂温泉は阿武隈川の支流・摺上川に沿って位置する、宮城県の秋保温泉、鳴子温泉とともに「奥州三名湯」の一つに数えられる、日本武尊も湯に浸かったと伝えられるほど歴史の古い温泉。 江戸時代には奥の細道で有名な松尾芭蕉もこの地を訪れており、温泉街には芭蕉像が立っている。その日本武尊や松尾芭蕉も浸かったとされる町のシンボル「鯖湖湯」は今も昔も地元の人たちや観光客の憩いの場として親しまれている。

穴原温泉    >> 穴原温泉の宿一覧

穴原温泉は摺上川沿いに位置する、静かな環境に恵まれた落ち着いた雰囲気の温泉。賑やかな飯坂温泉から2kmほど離れたところにあり、別名「奥飯坂」の名で親しまれている。 周辺には新緑、紅葉、雪景色と四季折々に変化する美しい渓谷が広がり、豊かな自然が楽しめる。

吾妻高湯温泉    >> 吾妻高湯温泉の宿一覧

吾妻高湯温泉は吾妻山の東麓に位置する、薬効高い乳白色の硫黄泉の湯が自慢の開湯400年の歴史を誇る古湯。かつて山形の蔵王温泉、白布温泉とともに「奥州三高湯」と呼ばれ、湯治場として栄えた。 周辺には高湯ダム公園や吾妻高原スカイランドなどの豊かな自然を満喫できる観光スポットが数多くあり、家族で自然散策が楽しめる。また美しい紅葉で知られる磐梯吾妻スカイラインの福島側入口にあたることから、紅葉のシーズンは観光の拠点として利用されている。

土湯温泉    >> 土湯温泉の宿一覧

土湯温泉は阿武隈川の支流の荒川沿いに位置する、鳴子や遠刈田と並んで「東北三代こけしの里」として知られるのどかな雰囲気の温泉。湯量が豊富なうえ泉質が10数種類もあり、幅広い効能が期待できる。 周辺には磐梯スカイラインがあり、四季を問わず観光拠点となっている。またミズバショウやカタクリの名所として有名で、4月の見ごろには多くのハイカーで賑わう。

奥土湯温泉    >> 奥土湯温泉の宿一覧

奥土湯温泉は荒川の支流・西鴉川沿いに位置する、土湯温泉からさらに1ほど奥に進んだ深山幽谷にある秘湯の雰囲気が漂う一軒宿の温泉。 宿には町の名物の深さ1mの4種類の源泉を混ぜて使っているという「万人風呂」や半分洞窟で半分露天の珍しい「半天嵒窟風呂」がある。

岳温泉    >> 岳温泉の宿一覧

岳温泉は標高1700mの安達太良山の中腹に位置する、約1200年前に征夷大将軍の坂上田村麻呂が東征の際に開いたと伝えられる、高村光太郎の「智恵子抄」にも詠われた名峰・安達太良山が自慢の温泉。江戸時代には湯治場として栄え、隠居中の水戸黄門も訪れたと伝えられる歴史ある名湯である。 周辺にはウォーキングコースや散歩コースなどがあり、自然散策を楽しめる。またあだたらエクスプレスやゴルフ場、スキー場などが点在しており、保養やレジャーの拠点として多くの人々に利用されている。

塩沢温泉    >> 塩沢温泉の宿一覧

塩沢温泉は安達太良山麓の鉄山の東麓標高800mの高原に位置する、景勝地として知られる湯川渓流と白樺樹林に囲まれた閑静な温泉。 安達太良登山の基地として、またスキーの基地として多くの観光客に利用されている。

熱塩温泉    >> 熱塩温泉の宿一覧

熱塩温泉は押切川左岸に位置する、約600年前に示現寺の開祖源翁和尚によって開湯されたと伝えられる温泉。婦人病に効能があり「子宝の湯」としても知られている。 喜多方との間を走っていた旧国鉄「日中線」の線路跡には、遊歩道や「熱塩駅」の駅舎、蒸気機関車などの遺構が残っている。また全国的にも有名な喜多方ラーメンが味わえる。

柳津温泉    >> 柳津温泉の宿一覧

柳津温泉は只見川畔に位置する、1200年の長い歴史を持つ「日本の三大虚空蔵尊」の一つ福満虚空蔵尊円蔵寺の門前町として栄え、会津有数の霊場として全国から参拝者が集う温泉。 毎年1月には奇祭として知られる福島県を代表する裸祭「七日堂裸まいり」が行われ、大勢の観光客で賑わう。

裏磐梯の温泉    >> 裏磐梯の温泉の宿一覧

裏磐梯の温泉は裏磐梯高原と喜多方の中間に位置する、江戸時代には温泉から採れた塩が会津藩の御用塩として使われていたと伝えられる、塩分を多く含んだ湯が特徴の1000年以上の歴史を誇る温泉。 桧原湖や五色沼めぐりなど、猫魔ケ岳の火口跡にできた湿原・雄国沼の観光の拠点として多くの人々に利用されている。春から夏には水芭蕉、レンゲツツジなど約280種類の高山植物を楽しむことができる。

裏磐梯五色沼温泉    >> 裏磐梯五色沼温泉の宿一覧

裏磐梯五色沼温泉は磐梯山の北麓に位置する、桧原湖、秋元湖、小野川湖などの美しい湖や五色沼など磐梯高原の豊かな自然が自慢の「裏磐梯ロイヤルホテル」内にある温泉。 春や秋はサイクリングやテニス、夏はヨット、冬はスキーなど一年を通してさまざまなスポーツが楽しめる。また磐梯山登山や雄国沼湿原探勝など裏磐梯随一の景勝地ならではの自然を満喫できる。

磐梯宝温泉

磐梯宝温泉は磐梯山の麓に位置する、磐梯山を一望できる眺望と効能豊かな湯が自慢の豊かな緑に囲まれた温泉。 春~秋は磐梯山周辺の散策やトレッキング、冬はスキーやスノボなどのアウトドアレジャーが満喫できる。また桧原湖や五色沼の観光の拠点として多くの人々に利用されている。

早稲沢温泉    >> 早稲沢温泉の宿一覧

早稲沢温泉は裏磐梯高原の大早稲沢山西麓に位置する、昭和57年にボーリングを行い民宿に引湯した神秘な湖桧原湖と大自然が自慢の温泉。 毎年5月に木地師とマタギ文化を伝える「熊まつり」が行われ、熊狩りの実演を見学したり名物の熊汁ややせうまなどの郷土料理が味わえる。また桧原湖観光や磐梯山の登山基地として多くの人々に利用されている。

表磐梯温泉    >> 表磐梯温泉の宿一覧

表磐梯温泉は磐梯山南麓に位置する、猪苗代湖を眼下に望む湖と山に囲まれた別荘地の中のリゾート温泉。 周辺には「町営牧場」や「芋掘り農園」、「コスモス畑」などがあり、多くの家族連れで賑わう。またマリンスポーツやスキーの拠点としても利用されている。

中ノ沢温泉    >> 中ノ沢温泉の宿一覧

中ノ沢温泉は安達太良山の西麓に位置する、胃腸病に効果が高いといわれる強酸性硫黄泉の湯が自慢の東は安達太良山、西は磐梯山、北は吾妻山系の山々に取り囲まれた温泉。かつては旧沼尻硫黄鉱山の採掘で栄えた。 会津・猪苗代の観光の拠点として多くの人々に利用されている。

沼尻温泉    >> 沼尻温泉の宿一覧

沼尻温泉は安達太良山の西側の麓にある沼尻スキー場のすぐ目の前に位置する、豊富な湧出量を誇る独特の香りの乳白色の湯が特徴の高原の温泉。強酸性の湯は疲れを癒すことから別名「塩抜きの湯」として親しまれている。 磐梯山や猪苗代湖の観光や安達太良山への登山の拠点として多くの人々に利用されている。

磐梯猪苗代はやま温泉    >> 磐梯猪苗代はやま温泉の宿一覧

磐梯猪苗代はやま温泉は磐梯山の南の中腹に位置する、青く澄んだ猪苗代湖を一望できる絶好のロケーションが自慢の温泉。地下1200mから汲み出される塩化物泉の湯は肌触りが柔らかく肌がすべすべになることから「美人の湯」として知られている。 周辺には磐梯山の麓を巡る「新奥の細道」など遊歩道が多数整備されており、自然散策が楽しめる。また裏磐梯や雄国沼、五色沼の観光の拠点として多くの人々で賑わう。

磐梯高原猪苗代の温泉    >> 磐梯高原猪苗代の温泉の宿一覧

磐梯高原猪苗代の温泉は磐梯山麓に位置する、磐梯山と猪苗代湖を眼前に望む絶景が自慢の比較的新しい高原リゾート温泉。 周辺にはスキー場が点在し、冬はスキーの拠点として多くの人々で賑わう。

磐梯熱海温泉    >> 磐梯熱海温泉の宿一覧

磐梯熱海温泉は五百川沿いに位置する、南北朝時代に京の公家の娘・萩姫が不治の病を治したと伝えられる「郡山の奥座敷」として知られる温泉。月岡温泉、いわき湯本温泉とともに「磐越三美人湯」とも称される。 周辺にはコンベンション施設とプールなどを備えた「郡山ユラックス熱海」やふくしま国体の会場となった「磐梯熱海アイスアリーナ」などスポーツ施設が数多くある。

東山温泉    >> 東山温泉の宿一覧

東山温泉は会津若松市の郊外に位置する、老舗旅館が軒を連ねる「会津の奥座敷」として知られる山間の閑静な温泉。江戸時代には「天寧寺の湯」と呼ばれ会津藩の湯治場として栄え、山形の上山温泉、湯野浜温泉とともに「奥羽三楽郷」と称された。 湯川渓谷沿いには、雨降り滝、原滝、向滝、伏見ヶ滝の「東山四大滝」や奇岩、東山ダムなどがあり、豊かな自然を満喫できる。

芦ノ牧温泉    >> 芦ノ牧温泉の宿一覧

芦ノ牧温泉は大川の渓谷沿いに位置する、「会津風土記」や「会津鑑」などに眼病によいという記述が残るほど歴史が古い開湯1200年を誇る温泉。 周辺には自然を楽しめる散策路も整備されており、四季折々の渓谷美を間近に堪能できる。また別名「仏都会津」と呼ばれ三観音をはじめたくさんの寺社仏閣があり、各地から多くの参拝者が訪れる。

湯野上温泉    >> 湯野上温泉の宿一覧

湯野上温泉は大川の渓谷沿いに位置する、茅葺屋根の駅舎でも知られる豊富な湯量と渓谷美が自慢の閑静な温泉。 周辺には約100万年の浸食作用が生み出した奇観の断崖「塔のへつり」や江戸時代の宿場町として栄えた茅葺屋根の民家が連なる「大内宿」など観光スポットも数多くある。

天神岬温泉    >> 天神岬温泉の宿一覧

天神岬温泉は太平洋をみおろす天神岬に位置する、黒褐色でぬるぬるとした湯が特徴の天神岬スポーツ公園内の温泉。福島県の温泉としては珍しく風呂から海を眺めることができる。 公園内にはキャンプ場の他にテニスコートやサイクリングロードなどがあり、家族で温泉とスポーツが楽しめる。

いわき玉山温泉    >> いわき玉山温泉の宿一覧

いわき玉山温泉は日本で二番目に広い市で知られるいわき市の北西部に位置する、山あいの素朴な雰囲気が漂う温泉。古くから庶民の湯治場として栄えた。 周辺は福島県内でも有数の松茸の産地で、秋には松茸狩りを兼ねて多くの観光客が訪れる。

いわき湯本温泉    >> いわき湯本温泉の宿一覧

いわき湯本温泉は旧常磐炭坑内に位置する、かつて「三箱の御湯」と呼ばれ、伊豫国道後温泉、摂津国有馬温泉と並んで「日本三大古泉」として知られていた毎分5tもの豊富な湯量を誇る名湯。江戸時代は浜街道唯一の温泉宿場町として栄えた。 周辺には「スパリゾート・ハワイアンズ」や「アクアマリンふくしま」、「いわきマリンタワー」などの観光スポットが数多くある。

小名浜の温泉    >> 小名浜の温泉の宿一覧

小名浜の温泉は小名浜港の近くに位置する、遠く阿武隈山系に沈む美しい夕陽が自慢の雄大な太平洋が一望できる高台の温泉。 周辺には「アクアマリンふくしま」や「スパリゾートハワイアンズ」などのレジャースポットが数多くあり、家族連れで賑わう。

岩瀬湯本温泉    >> 岩瀬湯本温泉の宿一覧

岩瀬湯本温泉は奥会津の山間に位置する、1200年ほど前に嵯峨天皇の病気を治すために発見されたと伝えられる昔ながらの風情と素朴な懐かしさが残る温泉。古くから湯治場として栄え、現在も茅葺き屋根の宿が多く残っている。 周辺にはスキー場やゴルフ場、テニスコートなどの施設も充実しており、アウトドアスポーツを満喫できる。また春には山菜、秋にはきのこと山の幸をふんだんに使用した郷土料理が楽しめる。

羽鳥湖温泉    >> 羽鳥湖温泉の宿一覧

羽鳥湖温泉は標高800mの羽鳥湖高原に位置する、湖を中心にスポーツ施設が建ち並ぶリゾート温泉。PH値9.8のアルカリ性泉の湯は肌の洗浄効果や保温保湿効果が高く「美肌の湯」として知られている。 スポーツ施設のほかに散策コースやサイクリングコースなどもあり、豊かな自然を満喫できる。

二岐温泉    >> 二岐温泉の宿一覧

二岐温泉は二岐山の山麓に抱かれた標高800mの二岐川渓谷に位置する、平安時代に嵯峨天皇の使者が発見したと伝えられるブナやアスナロの原生林に覆われた大自然の中の秘湯。 かつては登山や渓流釣りの基地として利用されていたが、近年では豊かな自然の中でゆったりと過ごす静養や保養目的の人が多く訪れる。

甲子・新甲子温泉    >> 甲子・新甲子温泉の宿一覧

甲子温泉は甲子山東麓の山間に位置する、今から600年前の甲子の年に発見されたと伝えられる白河藩主松平定信候ゆかりの一軒宿の温泉。 新甲子温泉は阿武隈川に沿って位置する、1961年に甲子温泉から湯を引湯してできた比較的新しい温泉である。高原でのゴルフやハイキングの拠点として利用されている。

母畑温泉    >> 母畑温泉の宿一覧

母畑温泉は北須川沿いに位置する、約900年前に源義家が奥州征代の際に傷ついた愛馬を温泉で癒したのが始まりと伝えられるラジウム含有量は東北一を誇る打ち身になどに薬効の高い湯が自慢の温泉。「母畑の三日湯」という言葉があるように昔から湯治に利用されてきた。 周辺にはスポーツ・レクリエーション施設「母畑レークサイドセンター」や一年中釣りが楽しめる「母畑湖」などがあり、アウトドアスポーツや豊かな自然楽しみに多くの家族連れが訪れる。

湯岐・新湯岐温泉    >> 湯岐・新湯岐温泉の宿一覧

湯岐・新湯岐温泉は磐城塙駅のすぐ近く標高500mの山中に位置する、豊かな自然と美しい奥久慈清流が自慢の宿泊やキャンプ施設などを併設した公営の温泉浴施設「湯遊ランドはなわ」内の温泉。 施設内では国内でも珍しい2000万年前の貝化石利用した「遠赤外線低温サウナ」が楽しめる。

只見の温泉    >> 只見の温泉の宿一覧

只見の温泉は只見川の河畔に位置する、ひなびた雰囲気が漂う日帰り入浴施設「只見温泉保養センター」内の温泉。 周辺には湖面釣りのメッカとして知られる人造湖「田子倉湖」や只見ダムの建設により出現した人造湖「只見湖」があり、すばらしい景観が楽しめる。

尾瀬桧枝岐温泉    >> 尾瀬桧枝岐温泉の宿一覧

尾瀬桧枝岐温泉は尾瀬と会津駒ケ岳の麓に位置する、260年以上の歴史を誇る檜枝岐歌舞伎で知られる山里の温泉。 福島・群馬・新潟の3県にまたがって広がるため、尾瀬観光の拠点として多くの人々に利用されている。またつなぎを一切使わないそば粉100%の名物「裁ちそば」も味わえる。

木賊温泉    >> 木賊温泉の宿一覧

木賊温泉は西根川沿いに位置する、900年ほど前に発見された武士が刀傷を癒した隠し湯だったと伝えられる長い歴史を誇る温泉。南会津温泉郷の一つに数えられ、奥会津の秘湯を代表する温泉である。 宿ではイワナ料理のフルコース、鹿肉、山菜などが味わえる。また尾瀬に近いので観光の拠点として利用されている。

湯ノ花温泉    >> 湯ノ花温泉の宿一覧

湯ノ花温泉は湯ノ岐川沿いに位置する、約700年前の鎌倉時代に発見されたと伝えられる閑静な山里の温泉。湯ノ岐川の上流から順に湯端の湯、天神湯、弘法の湯、石湯の4つの共同浴場がある。 尾瀬まで車で1時間という好立地に加えイワナやヤマメが釣れる渓流釣りの名所で知られることから、シーズン中は登山客や釣り客で賑わう。

小豆温泉

小豆温泉は伊南川沿いのさやけしの里内に位置する、湯量豊富な湯が自慢の深い森に囲まれた閑静な温泉。 周辺には「高畑スキー場」や「小豆温泉せせらぎオートキャンプ場」などがあり、アウトドアレジャーを満喫できる。

小町温泉

小町温泉はあの有名な絶世の美女と言われる平安時代の歌人・小野小町生誕地伝説のある小野町に位置する温泉。「美人の湯」として多くの人々に親しまれている。 周辺には小野篁館跡や小町の母の墓「五輪塔」など小野小町にまつわる史跡があり、由来を伝えている。また「あぶくま洞」や「昭和羅漢場」、「リカちゃんキャッスル」など多種多様な観光スポットがあり、様々な趣向や年代の観光客が訪れる。

さゆり温泉

さゆり温泉は阿賀川のほとりに位置する、レストランから宿泊施設まで備えた町営の温泉施設「ロータスイン」内の温泉。 広大な敷地内には野球場やオートパークなどがあり、多くの家族連れで賑わう。

白鳥山温泉

白鳥山温泉はいわき湯本温泉の南方に位置する、「いわき湯本温泉の奥座敷」として親しまれている大自然に囲まれた閑静な温泉。 周辺にはJRAが競走馬の温泉療養に利用している「馬の温泉」として知られる馬専用の温泉施設がある。また小名浜港より水揚げされた新鮮な魚介類が味わえる。

須賀川温泉・芹沢温泉

須賀川温泉は須賀川市に位置する、ぬるぬるとした湯量豊富な「美人の湯」が自慢の平成4年にオープンした一軒宿「おとぎの宿 米屋」の温泉。 芹沢温泉は須賀川市の郊外に位置する、松尾芭蕉に愛された地に湧く一軒宿「快晴の湯 芦沢温泉」の温泉。周辺には市内屈指の観光スポットで約290種類、約7千株の牡丹が咲き誇る「須賀川牡丹園」がある。

高湯温泉

高湯温泉は吾妻山の中腹標高750mに位置する、「奥州三高湯」の一つに数えられる乳白色のにごり湯が特徴の400年の歴史を誇る名湯。 「高湯三滝」の一つである「不動滝」の周辺には遊歩道も整備されており、人気の自然スポットとして多くの人々が訪れる。

天栄温泉

天栄温泉は鳳坂峠の麓に位置する、天栄温泉郷の一つで地元で栽培されたバラを浮かべた「バラ風呂」が自慢の一軒宿の温泉。 周辺にはスキー場やゴルフ場、テニスコートなどスポーツレジャー施設も充実しており、家族連れで楽しむことができる。

日中温泉

日中温泉は大檜沢渓谷沿いに位置する、江戸時代末期に金鉱を探していた際に掘り当てられたと伝えられる山あいの一軒宿の温泉。「喜多方の奥座敷」として親しまれている。 周辺には「日中ダム」や「雄国沼」などの自然スポットがある。

微温湯温泉

微温湯温泉は吾妻小富士の東山腹標高920mに位置する、眼病に特効があるとされる「目の湯」が自慢の茅葺の一軒宿の温泉。 東吾妻山のハイキングの拠点として多くのハイカーに利用されている。

猫啼温泉

猫啼温泉は今出川のほとりに位置する、平安中期の女流歌人・和泉式部誕生の地として知られ東北でも有数のラジウム含有量を誇る豊かな山々に囲まれた閑静な温泉。 周辺には式部が湧き出る泉水で髪を梳いた際に櫛を置いたとされる「櫛上げの石」や産湯を浴びたとされる湧き水「小和清水」など式部にまつわる史跡が数多くある。

野地温泉・新野地温泉

野地温泉・新野地温泉は土湯峠付近に位置する、どちらも白濁した硫黄泉が自慢の秘湯の雰囲気が漂う温泉。 野趣あふれる露天風呂では雄大な鬼面山を眺めながら湯浴みが楽しめる。また箕輪スキー場も近く、多くのスキー客が利用している。

磐梯横向温泉

磐梯横向温泉は安達太良連峰の西麓に位置する、「胃腸病や子宝の名湯」として知られる日本屈指の鉄分含有量を誇る湯が自慢の閑静な温泉。 周辺には全長約29kmの観光有料道路「磐梯吾妻スカイライン」やトレッキングなどが楽しめる「吾妻山」などの観光スポットがある。

幕川温泉

幕川温泉は土湯峠の近くに位置する、登山やスキー、山菜狩りなど多彩なレジャーが楽しめる大自然の原生林に囲まれた温泉。 周辺には放し飼いのライオンやトラが間近で見られる「東北サファリパーク」や全長約29kmの観光有料道路「磐梯吾妻スカイライン」などの観光スポットがある。また磐梯朝日国立公園観光や安達太良登山の拠点としても利用されている。

湯倉温泉

湯倉温泉は本名ダムのほとりに位置する、源泉の温度が高い温泉成分濃厚な赤褐色の湯が自慢の一軒宿の温泉。 風呂では雄大に流れる只見川を眺めながら湯浴みが楽しめる。またハヤ釣りや夏山登山の拠点としても利用されている。

鷲倉温泉

鷲倉温泉は土湯峠の近くに位置する、胃腸や神経痛に効果のある「薬湯」と呼ばれる酸性緑礬泉と、弱硫黄泉の2種類の湯が楽しめる一軒宿の温泉。 周辺にはハイキングなどが楽しめる「一切経山」や全長約29kmの観光有料道路「磐梯吾妻スカイライン」などの観光スポットがある。

東北:温泉人気ランキング
温泉宿の予約・クチコミ検索
福島の温泉 宿

福島のエリアから検索