肘折温泉 || 温泉ガイド

肘折温泉は最上地方にある大蔵村南部の山間に位置する、老人の折れた肘を治したという伝説からその名がついたという開湯1200年の歴史を誇る温泉。骨折や傷、神経痛などに効く湯治場として人々に親しまれている。
自炊部を持つ木造建築の古い旅館が多いのが特徴で、湯治場として栄えていた当時の様子を偲ばせるような鄙びた雰囲気が漂う温泉として人気がある。


名称 肘折温泉 / ひじおり
周辺の宿・旅館
肘折温泉の温泉宿:一覧

泉質塩化物泉

効能打ち身、切傷、糖尿病など

アクセスJR新庄駅から山交バス肘折温泉行きで約1時間、バス停:肘折温泉第1停留所、バス停:第2停留所などで下車

東北中央道東根ICから国道287号・13号・47号・458号経由60km

エリア新庄・最上   >> エリアの宿一覧

エリア内の温泉: 羽根沢温泉大堀温泉赤倉温泉瀬見温泉
温泉Q & A ピックアップ!